当センターは「相談者の思いを第一に考える」

あなたの為に不動産業者や弁護士にいきなり相談してもあなたの思い通りになる確率は非常に 低いでしょう。

何故なら「利益を計算して話を聞く」からです。

これは仕方の無い事で非難している訳ではありません。

「無料相談センターは営利を目的としていません」

相談者の話を聞いてより良い結果を 出せるように一緒に考えて解決して行くのです。

住宅ローンを滞納し、どこに相談すればよいのか?

どうするか悩む1つの弁護士事務所や不動産業者に行ってしまうと、そこの情報のみになってしまいます。

他の解決方法があり、相談者本人の希望に沿った解決方法があっても気づかずに進行してしまう事もあります。

また、何ヶ所にも相談、見積をしてもらうのも手間と時間がかかります。

特に、家を売りたくない、守りたいと思われる方は大勢いるにもかかわらず、不動産業者に相談した事により任意売却を選択している事が多いようです。

当センターでは、私共のボランティア活動を理解し協力して戴いている弁護士、不動産業者がおりますので、相談内容に合わせご紹介致しております。

よって、1つの相談でもいくつもの選択肢の中から相談者の希望にあったベストに近い解決法を選択する事が可能なのです。

内容に関する比較

無料相談センター  弁護士  不動産業者 
住宅ローンを滞納している
滞納期間や支払状況によって金融機関との話し合いを促し、必要に応じて不動産業者や無料相談法律事務所を紹介 多重債務状態であれば債務整理、破産を勧めるケースもあります 基本的に売却を勧めてきます
長期間滞納・一括返済の通知が来た
一括返済は難しいため、任意売却か民事再生を勧める 相談した事務所の得意とする解決方法を勧めることが多い 基本的に売却を勧めてきます
競売の申し立てをされている
相談者の意向を聞き任意売却か民事再生を勧める 相談した事務所の得意とする解決方法を勧めることが多い 基本的に売却を勧めてきます
家をできるだけ高く売りたい
何社か見積し高く見積った不動産業者を紹介 専門外です 一社だけの相談では最善ではありません
どうしても家を売りたくない
民事再生の相談ができる、法律事務所を紹介 民事再生が可能か?現状を確認する 基本的に売却を勧めてきます
競売で落札された
引越し先の斡旋、場合によっては破産を勧める 残債務があれば破産を勧めるケースもあります  賃貸住宅を斡旋

費用に関する比較

無料相談センター  弁護士  不動産業者 
相談料
相 談 無 料 平均30分5,000円 無料
任意売却
相 談 無 料 対応外 売却時不動産業者への手数料
民事再生・破産
相 談 無 料 弁護士と要相談 対応外

※ 上記表はあくまで一例です、全ての弁護士、不動産業者が表記のとおりの対応するものではありません。

なお、支払う料金は法律に定められた金額です。

当センターにお支払いいただく料金(会員資格の入会金・年会費を除く)はありません。