会員サポートで難しい問題も解決!

競売の取下げ

  • HOME »
  • 競売の取下げ

競売回避

競売になっても終わりではありません! 取下げることが可能なのです!!

競売回避した人所有不動産の競売開始決定を受けて、既に対策を講じている方はまだ良いのですが、

何の事だかわからない?

思い当たる事はあるけれどどう回避したらいいの?

とお困りの方は是非ご相談ください。

裁判所から競売開始決定通知が届いて取下げや回避できるかどうかも解らない。

取下げてもらわないと家を売られ追い出されるのでは?と不安に思われる方も少な くないでしょう。競売の申立てをされること事態一生のうちでなかなかありませんので、知らなくて当然です。

まずは、落ち着いてご自分の状況や環境を整理しましょう、その上で取下げや回避ができるのか、 出来ないのかを理解し、後悔しないようにしましょう。

homon-dm3

shiranai-keibai222

住宅ローンを滞納してまだ平気

まだ平気だと思って鷹を括っていたら不動産競売で比較的多いのが住宅ローンの滞納による競売の申し立てです。

住宅を購入した時は、 思いもよらなかったリストラ、病気、事故、離婚など様々な理由で住宅ローンの支払いが出来なくなり 競売を申し立てられる方が多い様です。

住宅ローンの滞納が原因の場合は、民事再生の住宅資金特別条項が認められれば住宅ロ ーンの巻き戻しの契約が出来るので、申立ては取下げられて元どおりに近い状態でのローンの支払いができる事になり、自宅を手放さなくて済みます。

相続で自分の持分の競売

相続した自分の持分を競売に掛けられてしまった。

自分個人の債務問題があり、ある日裁判所からの支払い督促・・・それも放っておいたら持分 を所有している兄弟の家が競売にかけられて、どうやって取下げてもらったらよいのか解らないというケースもあります。

この場合、なかなか持分を落札しようと する人はいませんが、業者によっては落札し権利の主張をしてくることもあります。

自分だけで済むならともかく、この問題は兄弟などの他の共有者に迷惑がかかる可能性があるので取下げの手続をして早めに回避するための準備をしましょう。

投資用物件のローン未払いで競売

たまたま知り合った相手に、不動産投資が儲かる、老後の資産にもなる、管理や集客は心配ないからと言われ信用し、ローンを組んで購入したマンションが1年間も空室で自分の収入では払い切れなくなりローンを滞納し競売にかけられた。

この場合は、競売を取下げてもらうよりも任意売却でいかに高く売却できるかそれに尽き ます。

また、回避するには残債務が残る場合の交渉も重要です。

借入の際に担保提供した自宅が競売

事業の借り入れに担保提供した自宅を競売にかけられたがごうにか回避したい。

自宅もそうですが、工場や持ちビルなども競売にかけられたうえ、個人保証もしているケースが多いの で、競売を取下げてもらうだけでなく会社の民事再生、個人の民事再生、債務整理や破産をする可能性があります。

競売回避の相談専用フォーム

毎日相談件数が多い為、お名前と電話番号は「必須」ではありませんが、ご記入いただいた方より優先的に対応させて頂いております。

対応を急がれる場合は、「お名前」と「電話番号」のご記入をお願い致します。


消費者金融等の支払いが滞り競売

消費者金融等から無担保で借りているのでまさか自宅が競売にかかるとは思ってもいなかったという方 もいますが、競売の申立てをされる前に判決などの債務名義を債権者に取られているはずです。

そういえば 前に裁判所から何か来ていたなーと、見てみると支払い督促の申立書が来ていることがかなり多いです。

こ れは反論すれば通常訴訟に移行するのですが、そのまま何もしないと認めたことになり、判決と同じ効力を 債権者に渡すことになるのです。

反論や交渉すれば、分割和解の可能性もあり回避できたのです。

競売を申し立 てられると、一括返済でしか取下げは難しくなりますが、回避する可能性はあるかもしれません。それでも あきらめずにご相談ください。

個人間の金銭貸借の滞納の結果競売

これも上記5と同様で、訴訟又は支払い督促の結果、債務名義を元に競売を申し立てられていますので、 一括返済での取下げで回避が必要かと思われますがご相談ください。

マンションの管理組合から競売申立

管理費や修繕費を滞納しても競売を申し立ててまで回収するほど膨大な金額になるには相当な期間の未払 いがあると思われます。

どのような理由で支払わなかったのか?支払えなかったのか?詳しく伺ったうえで対 応策を考えましょう。

「取下げができる」かも問題です。

離婚(家出)した夫の名義住宅ローン滞納によって自宅が競売

夫が組んだ住宅ローンの支払いが出来ず、今住んでいる夫名義の家が競売にかけられたケースです。

いず れは自分や子供の物になると思って支払いをしていたが、収入が減ったことにより住宅ローンを滞納し、競売に かけられてしまう事もあります。

この場合は、任意売却するにも名義人の夫の同意が無いとできない事、回避す るために取下げの交渉。

弁護士に依頼するにも夫がいないと出来ないので、行方不明の場合はなすすべがありません。

また、任意売却しても残債務が残れば夫の借金になるだけですし、それは競売でも同じことです。

それでも取下げだ けでなく回避するための救済策はあると思われますので、ご相談ください。

一言で競売といっても様々な理由、環境、対応があります、内容を詳しく伺ったうえで希望の結果に近づくお 手伝いをさせて頂きます。

競売が開始されたからといって諦める事はありません、取下げや回避することも可能ですので 諦めずに是非ご相談ください。

競売の取下げって簡単に出来る?

競売回避の為の取下げは出来ますが、一方的にできる事ではありません。

あくまで申立人である債権者が同意し 取下げをしてもらう事が必要です。

債務者(あなた)が直接取下げの交渉をするのは難しいので、専門家の協力が必要です。

1人では難しいですが、私たちも回避のお手伝いしますので諦めないで、取下げに向けて前進しましょう

競売の取下げはどうすればできる?

競売の取下げ一番早いのは、残債務を一括で支払うことができれば、取下げをして簡単に回避できるでしょう。

しかし、競売を申し立てされた方で 一括の支払いが出来る方は稀だと思われます。

そんなことができるなら競売になることもないでしょう。

そうなると債権者が取下げを納得するような材料が必要ですが、それも簡単ではないと思われます。

そこで、最後に可能性があるのが個人民事再生です。個人民事再生法の住宅資金特別条項を利用した申立てをした上で、 競売の中止命令(取下げ)を貰う必要があります。

代位弁済後、6か月以内に民事再生の申立てをしないと いけない事や、一定収入があり住宅ローンの返済が可能であること、住宅ローンやリフォームローン以外の事業ローンなどの抵 当権がついていない事。

これ以外にも細かい制約は有りますが誰でも受けられる制度ではなく、債権者が納得し、裁判所から 再生計画案の認可決定を貰わなければ回避できることになります。

競売を取下げてもらえれば、とりあえず一安心、家を売却されたり立退きする必要が無くなりますが、 いずれにしても取下げの手続は早めのご相談が肝心です。

競売回避の相談専用フォーム

毎日相談件数が多い為、お名前と電話番号は「必須」ではありませんが、ご記入いただいた方より優先的に対応させて頂いております。

対応を急がれる場合は、「お名前」と「電話番号」のご記入をお願い致します。


そもそも競売は回避できたのでは?

競売の回避競売の申立てをされる前に回避できたのではないでしょうか。

当センターに相談に来る方の話を聞くと、競売の回避は 可能だった人が大勢いました。

この方たちの多くの共通点は、支払先の優先順位にあることが分かりました。

住宅ローンの支払いよりも他の支払(消費者金融)を優先して、住宅ローンを滞納する事になってしまうのです。

消費者金融300万円の債務を滞納するのと3000万円の住宅ローンを滞納するのとでは全く違うのです。

滞納によって信用情報に掲載されるのは同じです。

家があって住み続けているから返済も何とかしようと思います。

競売の取下げや回避ができないで売却されて しまったら、返済意欲が無くなり自己破産する可能性が高くなります。

ですから、競売回避のために取下げはした方が良いのです。

個人再生の場合、債務の圧縮(減免)で返済額が少なくなったりする事もあるので、消費者金融の債務を支払わなくていいということではありませんが、あと後整理をすれはいいのです。

住宅ローンは、競売の手続に入ると債権者が銀行から保証会社又は、サービサーに代わります。

その時点で住宅ローン ではなくなり高額の求償権になるのです。

これを踏まえて考えると、競売回避のためにはどちらを優先して支払えばいいのか理解できると思います。

競売の取下げをする方法は、任意売却民事再生をするしか方法はありません。

soudan


滞納してからどのようにして競売に・・・

リースバック

投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター