会員サポートで難しい問題も解決!

競売物件や投資物件の購入


競売物件・投資物件を購入の方必見

自宅を競売にかけられた方からの相談が急増しています!!

希望

このような希望が多いのですが、競売にかかってから落札までの時間が少ないため購入希望者(スポンサー)とのマッチングがうまくいかないのが現状です。

 

そこで、不動産投資家や不動産購入希望の方に事前登録をして頂きます。

ご希望に沿う相談物件が出た時点でマッチングすれば、競売にかけられた方も助かります。

また、購入希望の方も安全に競売又は任売物件を購入する事が出来ます

マッチング

競売物件の詳細を事前に確認できる(安全面)

特に競売物件となると、どのような人が住んでいるのか解らないので落札した後

①出て行ってくれない

②住んでもらう事に同意しても家賃を払わない

などが原因で引っ越し代や強制執行の費用負担があったりトラブルに巻き込まれるのではないかという不安があると思います。

あくまで所有者の方からの相談を受けた物件のみが対象となります。

家族構成、仕事、収入、競売になった理由、人柄等すべてを加味した上でのお話なので安心できます。

リースバック希望の案件はメリットが大きい(投資物件)

不動産投資としてお考えの方にはリースバック希望案件は、購入時のメリットが大きいです。

最初から賃借人がいるので購入後リフォームをする必要もなく、募集をかける必要も無いので購入した月から家賃収入が入ってきます

また、元々住んでいた人が賃借人なので、この先引っ越しする事がほとんど有りませんので空室の心配も要りませし、2~3年後に買い戻しすることもあり、その際、購入価格の2~3割増しで売れる事もあります。

救済に一役買う(困窮者の救済)

競売にかけられてどうしようもなく困っている方がたくさんおります。

そのような人々の物件を購入する事で救済に一役かっていただければ、双方にメリットのある契約ができると思います。

たとえば競売で1,000萬円で落札される物件を任意売却で1,200萬円で買ってもらえればその差額分助かるのです。もちろん購入した方も一般の不動産市場より安く購入できます。

不動産を少しでも安く購入したい(任意売却の物件)

毎月賃貸収入が入る不動産購入をしたい(リースバック)

競売物件を落札したいが、知識が無い(事前に所有者とコンタクトを取り状況確認)

なぜこのような事が可能なのか?

NPO法人無料相談センターでは東京の競売物件の所有者に対し救済のためのアプローチを行っております。

通常は競売の取下げの支援ですが、中には取下げが難しい物件もあり、少しでも高く任意売却で住宅ローンを多く返済したい、このまま住みなれた自宅に住み続けたいと言った相談が多く寄せられております。


競売物件を投資目的で契約する例

投資家A氏の例

A氏の希望
投資額 ¥10,000,000以内
利回り 年9%以上
物件管理 投資のみで管理は全て業者に委託

 

競売になった横浜市在住のBさん

Bさんの状況
物件内容 20年前に3,300万で購入したマンション
住宅ローン債務 ¥10,500,000
ローン支払い 月:8萬+ボーナス20萬×年2回=40萬
管理費・修繕費 月:¥20,000
支払の滞納理由 勤務先の業績悪化でボーナスが無くなった

Bさんの希望

家賃+管理費として毎月10万円は支払いが出来るので任意売却後賃貸で借りて(リースバックで)住み続けたい

双方にメリットのある結果

不動産業者にBさんが任意売却を依頼し、見積もりを取ったところ900万円の見積もりだった。

業者が住宅ローン債権者の金融機関と交渉し、最初は残債務1,050万円で売りに出したが買い手がつかず、最後は900万円で売却に応じたのでA氏に交渉した結果

双方にメリットのある結果に
物件購入資金 ¥9,000,000
家賃収入(年間) ¥1,200,000
年間経費 40万(管理費・修繕費、固定資産税、管理会社費用)
利回り 年間8.88%


上記条件で任意売却が成立しました。

Bさんは残った¥1,500,000を毎月¥5,000づつ支払う事で債権者と話がつきました


投資家C氏の例

C氏の希望
投資額 500万以内
利回り 年10%以上
物件管理 投資のみで管理は全て業者に委託

 

競売になった栃木県在住のDさん

Dさんの状況
物件内容 30年前に¥20,000,000で建て替えた戸建
住宅ローン債務 ¥4,500,000
ローン支払い 月:¥70,000
支払の滞納理由 病気で半年間入院し、収入が減った為

 

Dさんの希望

今は病気も完治したので家賃として毎月6万円は支払いが出来るので任意売却後賃貸で借りて(リースバックで)住み続けたい!

出来れば3年後に息子がローンを組んで買い戻ししたい。

双方にメリットのある結果

不動産業者にC氏が任意売却を依頼し、見積もりを取ったところ土地のみの評価で300万の見積もりだった。

業者が住宅ローン債権者の金融機関と交渉し、最初は残債務450万で売りに出したが買い手がつかず、最後は300万で売却に応じたのでC氏に交渉した結果

双方にメリットのある結果に
物件購入資金 ¥3,000,000
家賃収入(年間) ¥7,200,000
年間経費 ¥160,000(固定資産税、管理会社費用)
利回り 年間18.6%


上記条件で任意売却が成立しました。

さらに、3年後Dさんの息子さんが住宅ローンを組んで買い戻しを希望しています。

なので¥3,600,000で売却し¥600,000の売却益を得る事が出来ました。

競売物件の条件

条件に合う方がいらっしゃればご紹介が可能なのです。

実際に任意売却で売りに出してもなかなか売れずに競売で安く売却され百万~千万単位でローンや債務が残り破産するしかなくなってしまう方も少なくありません。

リースバック希望

せっかく競売前にコンタクトが取れ、任意売却を依頼したのに売れず困っている方を救うためにも購入希望者が多いほど助かるのです。

また、少しでも不動産を安く買いたいが情報が乏しいのでなかなか良い物件に巡り合えないという方も多いと思いますので是非一度お問い合わせいただければと思います。

本来は、物件情報を当ページに掲載したいところなのですが所有者の方のプライバシーを守るために掲載を控えております。

物件情報については、必要最小限度公開していきたいと思います。

まずはお問い合わせいただき希望条件を伺ったうえで、条件に合う候補がございましたら順にご案内いたします。

また、登録をしておいて戴ければ条件に合った物件が出た際にご連絡させていただきます。

競売物件情報の請求





投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター