会員サポートで難しい問題も解決!

任意売却の意思があっても売りにくい物件


任売しにくい物件とはどんな場合

所有者に任意売却の意思があっても売れにくい物件があります。

交通の便も悪くなく築年数もそれほど古くないのに売れにくい物件とはどんな場合でしょう。

個性的な家:埼玉に住む立川さんの場合
立川さん立川さんは8年前に土地を購入し、注文住宅に頼んで家を建てました。 当時、収入も高かったので住宅ローンも4500万円借りられたので内装だけでなく外観にもこだわりました。

しかし、2年ほど前に転職したのをきっかけに収入が安定せず、住宅ローンを滞納するようになって色々な人に 相談した結果、任意売却する事に決め不動産屋に任意売却を頼みました。

自慢の家を売るのは躊躇するのですが決めた以上少しでも高く売れればと、きれいに掃除をして業者が見積の為 に来る日を待っていました。珍しい素材や作りをしているので不動産業者も驚いて金額も高く付けるだろうと少しそ ういう意味では期待していました。

ところが、期待はずれでした、ストレートには言わないのですが個性的な家は売れないというのです、万人受けす る様な家の方が売れやすいと聞きがっかりしました。

高いお金をかけた分は一切評価されず逆にマイナスな部分もあるのです。とは言っても必ず低い金額になると決まっ た訳では無いので、出来る限り買った金額から経過年数を引いた金額で任意売却するようにして貰いました。

3ヶ月経っても売れないので値下げしましたがさらに3ヶ月しても問い合わせすらありませんでした。

任意売却するからと言って金融機関もいつまでも住宅ローンを払わないで待ってくれないというので今度は、ずいぶん 低くなるのですが、業者の人が言う金額で売りに出しても売れずさらに数百万円下げてやっと売れました。

住宅ローンの債務が1000万円近く残ってしまいました。

家を建てた時期に近所で建売の住宅が2980万円で出ていたの ですが同じような条件の家が2000万円で売れているのを見て、当時あの家を買っておけば住宅ローンの支払いも出来た のかもしれない、任意売却しても残債務が残らなかったかもしれないと思うと、こだわりのある家はその人にしか価値が 無いのだなと思いました。

所有者が塀の中:横浜に住む太田さんの件
太田さん太田さんは12年前に4500万円の住宅ローンを組んでマンションを購入しました。会社を経営しており、当時は景気も良か ったので多少無理をしても駅前で広い間取りのマンションを選びました。

最初の8年間は住宅ローン、固定資産税、管理費、修繕費共遅れることなく支払いをしていたのですが、だんだん会社 の業績が悪化していき妻にパートに出てもらい何とか支払いをしていました。

そのうち会社の運転資金にも困る状況になり、カードローンや消費者金融に借りてまで支払いを続けました。そんなこ とを何年も続けるうちに妻とも喧嘩が絶えなくなり仕事のストレス、資金繰り、家庭不和により精神的にも限界に来てい ました。

そんな時、仕事関係でたまたま知り合った方に悩みを話すと、太田さん良い薬があると言われ言われるがまま試してみ たところ、確かにすっきりした気分になり今までのストレスが全く感じられなくなりました。

後で解った事ですが覚せい剤 に手を出してしまったのです。

その後、会社の景気も上向く事も無く支払いもどんどん遅れ管理費や固定資産税も滞納するようになったのですが、 覚醒剤は常用していました。身内からもおかしいと疑われていたようで警察に通報されたようです。 逮捕され拘束されてしまいました

そのまま拘置所に送られ数ヶ月が経過しました、もちろんその間に住宅ローンその他の支払いは出来る筈がありません。

妻とは離婚する事となり、両親が面会に来て家が競売にかかった、知り合いの不動産屋に相談したところ任意売却を勧め られたというのです。

確かに直ぐに出所出来るかも解らず、出たところで支払いも出来ないので任意売却で売って清算するよ うに手続きを頼みました。

後で聞いた話ですが、相談を受けた業者は駅前の良い物件なのですぐ売れますよと喜んでいたそうなのですが、思いもよ らず苦労したようです。

任意売却なので債権者の同意が必要なのですが、債務者(売主)である太田さんが刑務所に入っているという事で太田さんの 意思確認を司法書士又は弁護士に依頼してくれというのです。

通常は不動産屋との媒介契約で済む話しが法律家を入れないと応じないと言われ困ったそうです。

幸い業者の知り合いの司法書士に面会に来てもらい何とか債権者の承諾を取り付けたのですが、今度は購入の申込みを入れ て来たお客に対する説明として、売主が刑務所に入っているので契約には立ち会えない事を事前に言うと購入を見合わせると言 われるそうです。

近所の人に聞けば解ることなので言わない訳にも行かず相当金額を下げやっと売れたという事です。

売主に問題がある場合でも事故物件に近い扱いになってしまうそうです。


投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター