会員サポートで難しい問題も解決!

東京都の相談案件は西東京方面の物件が圧倒的


ninbaistop任意売却や、競売、住宅ローン滞納問題について相談を受けておりますと、いろいろな事が見えてきます。

たまたま、私だけなのかもしれませんが、東京都内の相談案件で多いのは、23区よりも西東京方面の物件が圧倒的に多いです。

住宅ローンの支払いを滞納し、任意売却という方法があることを知り、任意売却での解決を考え出すまでは、大体みなさん同
じだと思うのですが、東京23区内の場合は、そこから不動産屋でも、任売専門のセンターでも相談し、買主を探す段階で地方との差が出ます。

もちろん、築年数や残債務によっても条件は異なってくるのですが、東京23区内は任売物件も売れやすいのです。それに比べ、同じ東京でも八王子や立川などの任意売却の案件は良くありますが、なかなか簡単にはまとまりません。

やはり、不動産の売買は交通の便と土地価格がかなり影響するため、都心へのアクセスが良い地域が好まれます。

任意売却を決断し、不動産屋と専任媒介の契約を締結した時点で、簡単に売れるものと勘違いする方も多い様で、何ヶ月しても買主がつかないからといって、他の不動産屋に頼んだり、相談センターに相談することとなるのです。

よって、東京23区では比較的スムーズに任意売却でき、東京都内でも任意売却物件が売れにくい西東京の相談事例が多くなるようです。

任意売却で迷ってしまう

任意売却をするべきか?それともなんとか窮地をしのいで自宅を守るべきか悩まれる方は多いと思います。また、条件面でも任意売却に向いていない場合や共有者の説得、債権者との交渉などいろいろな問題があります。

そんな時に複数の不動産業者に相談し、親身に対応してもらった結果任意売却を選択、売却に関わる環境も整ったところで心変わりする方もいるようです。

業者の選択

今頼んでいるA社は親切丁寧で正論を言うこれども見積もりの金額が少ないのでは?

それに比べ少し荒っぽいところもあるがB社の方が数百万円も高く売れると言ってくる。

東京でも大手のC社はB社程ではないがそこそこの金額を提示してきた・・・どれが正解なのか解らないといった迷いもあるようです。

人によっては話を鵜呑みにして一番高い見積もりの所に任意売却を頼む方もいるようですが、ほとんどの場合が見積もりというよりはお客と契約をするために高く設定しているだけで、その金額で売れれば良いし売れなければ少しづつ金額を下げるだけなのです。

そうすると時間だけ無駄に使うことになりますし、最終的に正規の見積もりよりも低い金額で任意売却することにもなりかねません。

不動産業者の売り上げは売却価格の3%と決まっているので誰でも高く売れる事に越したことは無いのです。

それでも良心的で誠実な業者は、明らかに売れないような金額でお客の目を引くよりも実際に売れるギリギリの金額を提示しているのです。

それ以上の価格で売れるのはよっぽど条件があったお客が付いた時だと思いますが、お客も相場を調べるので割高な物件には、任売といえども手を出しません。

問題は、常識と人間性だと思われます。親身に協力してくれたところを解約してまで目先の売れるか解らない金額に飛びついて良い結果が出るとは思えません。

任売で重要なのは信頼のおける業者を見つけることです。

東京で任意売却しやすい物件

東京の同じ区内、同じ町でも任意売却で売れやすい物件と、売れにくい物件があります、マンションでも戸建でも築5年以内位の築浅で駅から近い物件は人気があります。

また、戸建よりもマンションの方が任意売却で売れやすいです、戸建だと駅から遠い事が多いのと注文住宅で建てた家などは、その方の趣味が強く出ているとあまり良くありません。

戸建の場合、東京の中でも下町などでたまにあるのが、私道を通らないと玄関に行けない場合や人がやっと1人通れるような道路の場合、建築許可が取れず立て直しが出来ないので買う人も限られてきます。

どうやっても売れないとなると、かなり安い金額になりますが買い取り業者に買ってもらうしかなくなります。

東京のマンションでもなかなか任意売却で売れない事もあります、1番は築年数が20~30年経過している場合や、管理費を滞納しているのも良くありません。

同じマンションで何戸も売りに出ている場合も比較されてしまうのであまり良くありません。

いずれにしても、任意売却に限らず不動産売却となると良い物件かどうか?東京の中でも人気のエリアか?で値段も売れやすさも大きく変わってきます。


投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター