会員サポートで難しい問題も解決!

賃貸不動産を購入するための甘い誘い


賃貸不動産を住宅ローンで利用するときには

mamoru-aiある程度貯蓄もでき、私自身30代に入りました。そろそろマイホームを購入しようかなと考えております。

ただ、ローンや建物の価値変動のリスクやライフスタイルに合わせた転居などを考えると、一生賃貸でも言いのかなとも考えています。

ただ、買ってしまっても将来投資物件に転用するなどの方法もあるのかなとも考えています。いいアドバイスがありましたらご回答お願いします。

賃貸不動産を購入するための甘い誘いが、たくさんある現代、私の同僚もそれに乗じてマンション経営をしています。毎月ローン返済を上回る家賃が入るために小遣いになると喜んでいます。

そして、ローンが終了すれば、全額自分のものだから、そのマンションに住むのも良し、老後の年金の補充として使うのもよしなどとほくそ笑んでいますが、この先35年の間に何が起こるか解らないのでリスクを大いに背負っています。

確かに金利が低く、魅力ある住宅ローン商品がたくさん出回っていますから、手を出す人も増えています。東京の一等地のマンションであれ、35年フラットの固定金利にしていたとしても、色んなリスクが考えられます。

マンション経営そのものか自分自身なのか、状況が変化するのが、どちらであろうとも、賃貸不動産を購入すると決めたら、住宅ローンを支払えない状況になったときには、できるだけ早く、住宅ローンについて専門家チームに相談することだと友人にアドバイスしています。

私も住宅ローンを持っていますので、私たちを救うために立ち上がった熱意のある専門家がどこにいるのかを知っておくように心がけています。


投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター