会員サポートで難しい問題も解決!

ブログや融資紹介サイトから誘導され詐欺の被害に


多重債務者で借入れ困難な人

ブラック多重債務者や借入れが出来なくて困っている人がブラックでも借りられると思い込ませて勧誘する。

ブラックOK!|誰でも借りられる!|他社で断れても大丈夫!|審査なしで確実融資!|多重債務でも融資可能!|即日融資・簡単融資!

ブログや融資会社紹介サイト等から誘導されて、詐欺の被害に遭う事例が増えています。全ての業者が悪徳業者とは限りませんが、騙されてからでは遅いので良く確認してから申込みしましょう。

ブラックでも借りられる、ブラックKO・・・ではブラックとは何でしょう?

全国銀行個人信用情報センター(住宅ローンなどの銀行系)や株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)などの信用情報機関に支払いの遅延等の事故情報や何社も借入れがあり多重債務に陥っているなどの登録がされていることをいわゆるブラックと言います。

登録されている事故情報は、数日の遅延等の軽微なものであれば登録されないことがほとんどなので、信用情報上でいわゆるブラックというのは長期の遅延等の問題があるという事で、この人はお金を貸しても返済に遅れる又は多重債務なので返済不可能と言っている様なものです。

貸す側にとってそのような人に融資するのはリスクしか無くブラックでもOK、ブラックでも借りられるという事はおかしいのではないでしょうか?

他社で断られても借りられる、多重債務でも融資可能というのも、他社は信用情報に問題があったので断っているので他社で断られても借りられる。

多重債務でも融資可能というのは違法業者と疑うべきです。

誰でも借りられる、審査なしで確実融資などはありえません、誰でも審査なしでお金を貸すと言ったら、未成年でも、認知証の高齢者でも貸すという事になってしまいます、過大広告には注意しましょう。

即日融資、簡単融資は可能だと思いますが、大事なのは相手の業者が貸金業に登録している業者なのか違法業者ではないのかという事です。

消費者金融全盛期の頃も同じような事があったと思いますが、お金を自分の借りれる融資枠めいいっぱい借りて、正規の金融会社から借りれなくなった人が、それ以上借入れをしようすると行きつく先は違法業者になります。

ショッピング枠を現金化

クレカ現金化カード会社のキャッシングの枠は使い切ったけれどショッピングはまだ残っている人が、ショッピングとしてカードを切り現金化してもらえる業者に手数料を差し引かれ現金を受け取る。

こうした手口でお金を調達するという方法があり、今でもこの様な違法業者は存在するようです。

今は少なくなったヤミ金融ですが、最近は携帯電話等で店舗を構えないスタイルになったようですが、以前は都市部のいたるところに闇金融の店舗があり、一応貸金業の登録もしていたようですが、貸付の金利が利息制限法をはるかに上回る金利で取り立ても厳しいものでした、正規の業者で借りれなくなった人が最後に行きつく先はそのような闇金です。

最近では融資するのに保証金が必要とお金を振り込ませて実際は融資しない業者や、携帯電話やタブレットを契約、郵送させて買い取ると言っていたのに代金の支払いが無いといった事例が増えています。

融資を受けようと思って騙される事もありますので少しでもおかしいと思った時はご相談ください。


投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター