今世界中で問題となっているコロナウイルス、ウイルス感染を防ぐための行動は1番に考えなければならないが、次にあげられるのは生活をする上での問題。

外出自粛によりあらゆる機能が低下、レジャー、旅行、外食、仕事、教育、物資、普段できていたことが出来なくなり、生活を苦しめる結果となっている。

仕事=収入が減り、失業者や倒産が今以上に多くなることが予測されます。

そんな中、国の対策として、世帯に対しては10万円の給付や、中小企業に対しては数百万円の助成金などあげられているが、すべての人や会社が対象ではない場合もあり、まだ明確な結論は出ておりません。

コロナウイルスの影響は今後も長引くことが予測され、生活を苦しめるでしょう、ではどのような対処をすべきか、まずは今のコロナの影響によって社会がどのように変化しているか、ニュースや新聞を確認し対策を考えましょう。

ネット等のデマ情報が多く出回っており真実を見抜く必要があります。

弱みに付け込み、マスクの販売詐欺や、投資詐欺、副業詐欺など、あらゆる手段でお金をだまし取ろうとします。

詐欺だけでなく会社勤めをしている人は現在テレワークを実施してるところも多く、生活スタイルはガラッと変わっている人も多いでしょう。ここで家族と一緒に過ごせる時間も増える一方、DV問題も浮上している現状があります。

夫婦間でのトラブル、虐待問題も増えているのも事実です。

コロナウイルスにより、今抱えている、債務、住宅ローン、車、消費者金融の借金、、相続問題に対して相談対応可能です。

当センターでは、相談者様の立場になり問題解決を図ります。