結婚詐欺

結婚詐欺、昔からよくテレビなどで結婚詐欺の実態ドキュメント番組など取り上げている内容ですが、実際には結婚詐欺での被害はお金を騙し取られるだけではなく、人間不信や、精神的にもダメージを与える影響がございます。最近では、出会いが無い影響のせいなのか、結婚相談所、相席屋(居酒屋やラウンジ、バーなど)のお店が目にとまります。飲食やお酒が好きな方はネット広告や、街中のチラシポスターでよく見かけませんか?ネットの世界にも、出会い系サイトは数え切れないほどの数が存在し、中には、詐欺被害が発生するサイト、サクラだらけのサイトなど、始めから利用者を騙すサイトも存在しているようです。しかし、出会い系サイトもそんな悪いサイトだらけではありません。しっかりとした会社が運営してるものも存在します。では結婚詐欺に繋がる要素はどこにあるのかと言う事ですが、それは利用者が結婚詐欺師であり、出会いを求めている参加者を食い物にする詐欺師の存在もあります。これからご案内する内容はこれら詐欺はどのようなものなのか、どんなやり口なのか、どのような対策をすればいいのかをご案内させて頂きます。少しでもお話しや相談をしたい場合はご連絡を下さい。詐欺被害、結婚詐欺の対処は早く動かないといけません。

結婚相談所・出会い系 相席屋?ラウンジ?

結婚相談、出会い、それらをマッチングする飲食店が増えてきました。利用者は様々な出会いを求め集まります。中でも男女の出会い、結婚願望はあるが中々出会えないと言う人が利用する相談所、最近では相席屋、居酒屋のようにラフな雰囲気の場所もあれば、ラウンジのようにオシャレで大人の空間をイメージした施設も存在します。このような利用ツールを使い、詐欺を行う人間も存在し、お金を騙されるもの少なくありません。中には騙されているのも気付かないケースもあります。詐欺被害にあわない為にも、慎重に相手選びをする必要があります。

出会い系サイト、マッチングサイト、その他

ここで、ネット関係の出会い系、結婚詐欺に関する内容もお話しさせて頂きます。出会い系サイトは数え切れないほど存在します。まず、ちゃんとした会社が運営してい内容から簡単に説明します。運営サイトがしっかりしているだけでは詐欺被害や結婚詐欺に騙される可能性が高まります。会社概要、運営者情報を確認しましょう。サイトや運営側によって色々な表現の仕方がありますが、会社所在地がしっかりと記載されている、法人登記もしくは、屋号であっても運営者の詳細がしっかりと書かれている。プライバシポリシーが他のサイトのをコピーしていない。商標登録がしっかりとされている。マッチングサイトや紹介サイトなどであればインターネット異性紹介事業届出がちゃんとされている。会員制であれば会員規約やセキュリティー、ログインなどをする際のID、パスワードの入力フォームがしっかりとしているなど、細かい所を確認するときりがありません。運営側が安心できるサイトでもまだ油断は出来ません。今度は相手の問題です、男女問わず、結婚詐欺師は様々な口実で相手をだまします。お金の話が出たり、身内の不幸や、仕事、病気関係の話には充分きを付けましょう。詐欺被害にあう前に対処をしましょう。結婚詐欺にあった場合はお問合せご相談下さい。

結婚詐欺 詐欺被害の対処と、被害にあった場合は?

結婚詐欺、詐欺被害はどう対処、防ぐべきか、先程からお伝えしているように、相手を始めから信用してはいけません。もちろん人を信じると言う事はいけない事ではございませんし、絶対と言う事はございません。自分は騙されないと言う過信は止めましょう。

金銭的な相談を持ち掛けてきたら要注意です。相手の真意をハッキリさせてから対応しないと、後で後悔だけが残ります。

 

 

次に、結婚詐欺にあった、詐欺被害でお金を騙されてしまったという方、相手とはまだ連絡が取れていますか?相手の連絡先、住所、仕事、交友関係、どこまでご存知でしょうか?まずお金を騙されて返金してもらいたい場合は相手の住所特定が第一です。居所がわからないと返金してもらうにも請求も訴訟も出来ません。まして結婚詐欺ですから刑事事件で訴えたい方も相手の情報は重要になってきます。

何をしていいか分からない方はNPO無料相談センターまでご連絡を。