夫、妻に裏切られた、浮気や不貞行為をされ心身ともに疲れ切ってしまっている。

このような問題に直面して離婚をする夫婦が大半なのですが、それでも離婚をしない、離婚に踏み切ることをしない事例もいくつかございます。

例として挙げますと、1つは浮気相手に対してパートナーが本気ではなく、許してしまうケースです。このケースは本当にまれなケースですが、軽い浮気なら別にいい、生活費やお金に不自由がなければそれでいいと思い、支障がなければいいという考えをする人もいるそうです。子供もいて、1人では生きていく力がない場合も含め、離婚しない理由として挙げられます。ほかにも浮気を許すほど相手に魅力がある、相手を愛しているので望むものなら何でも許すなど、人それぞれ価値観は違いますのでいろいろな考えをもった方はたくさんいます。

そして最も事例の中で多かったのは、相手を自由にさせない、簡単に別れさせない、浮気相手を徹底的に制裁するといった考えを持つ方が多いようです。

浮気相手のところへ行かせない、関係を壊したい、再婚や幸せにさせてやるもんかと言った意見が多く、まずは浮気相手を明確にして慰謝料請求をと求める行動に進みます。

不貞行為の証拠さえつかんでいれば被害者の方は優位に立てるため、離婚したいときは自分からボタンを押せるから、とタイミングを計る方もいるそうです。

中には、浮気の事実を認めさせ、相手とキッチリ分かれてもらい、再度夫婦生活を取り戻すべく、行動する方もいます。

再構築に関しての注意として、相手の事を許す行為は、また浮気をされる可能性が残っていることをお忘れなく。一度裏切った人は再度繰り返すことが多いと聞きます。

実際に不貞を何度も繰り返し裏切られたとの相談も受けております。

ひどい場合はもうすでに何股もしていてその1つがバレただけだからいいやと継続する人もいます。

夫婦関係は些細な事で崩れますので、日ごろからのコミュニケーションは大事です。

思いやりやスキンシップをまめにとり最悪な事態を避けましょう。

浮気をされても離婚しないケースは夫婦それぞれの生活、環境によってバラバラですが、中途半端な対応や、なあなあにしてしまうと、繰り返し不幸が起こったり、ご自身が望む結果になりませんので、徹底的に行動する時は正しい判断で動きましょう。

当センターは様々な浮気離婚問題の相談を受けておりますので、状況に応じたアドバイスをさせて頂きます。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。
https://line.me/ti/p/dVREPinr2T