パートナーが浮気をしているかもしれない、ただ決定的な証拠がないので何もできずにいる、このまま夫婦生活、家庭生活を送っていくのは限界。このような気持ちになり悩まれている相談が多くなってきております。コロナ禍で自粛期間が長かったり、出かけられる範囲も狭くなり、ストレスを感じている方は多いと思います。そんなコロナ禍の状況で浮気不倫問題が浮上しております。某芸人や芸能人も問題をスキャンダルされ、家庭崩壊に近い状態になっているのが現実です。

一般的な家庭も一緒です。リモートでの仕事のはずなのに会社に行く旦那、外出自粛なのにも関わらず友人宅でお茶をすると言い浮気をする嫁、など何かしらに理由をつけて不貞行為をしている、このような行為を止める、又は徹底的に証拠をおさえて然るべき対応をしてもらうなど対応策は相談者様によって変わります。

中でも浮気不倫が多いのは職場、仕事がらみの不倫です。上司部下の関係や、同期、取引先、同業他社、夫、妻といるよりも時間を多く過ごしているのもあり不倫、浮気をしているという相談が多く受けております。

仕事関係の不倫ですと仕事だからと言い訳をされる可能性があるのでかなり厄介と言えるでしょう。一緒にいても不自然に思われないので食事程度なら付き合いでとか、仕事の打ち合わせもかねてなどいわれる可能性は大です。

浮気発覚のきっかけはラインやメールを見てしまい気付くことが多いようです。

しかし中々しっぽを出さない、浮気の決定的な証拠を取りたい場合、どう行動に移った方がいいかお分かりでしょうか?

浮気の証拠は浮気現場の写真が重要視されます。現場といってもただ歩いているだけの状況を撮っても何の意味もありません。宿泊施設の出入りをおさえることが重要になってきます。

ま自分で証拠をとる事はおすすめしません。探偵のように顔がわれてないわけではないので、必ずと言っていいほど相手に見つかります。

軽率な行動、発言は控えましょう。

言葉の使い方で相手が警戒をしたり、浮気がバレているのではないかと、不貞行為を控えることもございますので、証拠を取りたい場合は充分に気を付けて行動しましょう。

泳がせて油断させるのも1つの手段です。

ではどのようにして証拠をおさえるのか、もし今現在、浮気不倫問題に関して直面している場合は直ぐに当センターまでご連絡を、どのような状況で相手はどんな行動をしているのかをお聞かせ下さい。

内容に合った的確なアドバイスをさせて頂きます。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。
https://line.me/ti/p/dVREPinr2T