LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません

妻に浮気をされたという相談が増えています、女性の社会進出と共に浮気相手となる男性との出会いも増え、収入も有るので浮気相手と会う時間だけどうにかすればという環境が要因の一つといえると思います。

自然に浮気相手と出会う場合もあれば、配偶者とのマンネリ生活やお互いの嫌なところが目立ち夫に嫌気がさし、SNSなどで自ら浮気相手を探す方もいるようです。

そうなると複数の浮気相手と不貞行為を重ねることもあり、エスカレートすると罪の意識も無くなったり、子供の面倒もそっちのけで浮気相手に遭いに行ってしまう事もあります。

浮気をされた夫は、仕事に行くといって出かける頻度が多すぎると感じ浮気を疑う様になりますが、簡単に証拠を掴めれば良いですが、なかなか浮気の証拠となるものは出てきません。

浮気発覚の原因として一番多いのはスマホやパソコンが操作できる状態の時に写真やメールのやり取りを確認して発覚する場合や配偶者のメールやアプリのログイン情報を知っていて情報を確認できる場合もあります。

また、怪しいなと疑って車や家のソファーなどの中にボイスレコーダーを仕込んだり、GPS発信機を取り付ける人もいます。

浮気と思われる証拠が出てきて配偶者に対し感情的に問いつめて、浮気を認めた場合でもそれで終わりでは有りません、浮気を認めた証拠を取っておかないと後になって、浮気はしていない、そんなことは言っていないと言い出す可能性があります。

感情的になっているのでその場で離婚届けに記入して相手に渡してしまう方もいるようですが、何の取り決めもしないで役所へ離婚届けを提出してしまっては後になって後悔することも多いので、離婚届けは全て話し合いが付いて最後に記入するようにした方が良いです。

離婚した後に財産分与の話をしても財産を隠されたり、既に使われてしまったりしては困ります、それに引き換え養育費はきっちり請求され拒否しようにも調停を起こされ裁判所に金額を決められ支払わないでいると給料や預金口座を差押されることになります、子供のとの面会もまともにさせてくれない場合もあります、予定が合わないと言ったり、連絡してもたまにしか返答が無かったりと養育費だけ払わされて子供に会えないという話聞くことが有ります。

浮気をしたことが原因で離婚したにもかかわらず、浮気をした当人は反省していない事が多く浮気相手と交際を続けていたり、養育費の請求など自分の都合の良い事ばかり主張してくる方もいます。

いずれにしても配偶者が浮気をしているのではないかと思ったときは、感情的にならずに一度ご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容