パートナーから別れを告げられる要因として色々な事が予測されます。

束縛が強すぎる、相手が信じられなくなる、重なる喧嘩、価値観が遭わない、浮気をされたなどがあげられます。

告げられてしまっているわけですから必ず理由が存在します。

相手から別れ、離婚を切り出してきた場合、浮気をしている可能性があります。

全てにおいて浮気と断定するわけではございません。しかし当センターに相談をして下さる方々の割合として、7割以上が浮気をしていた為、別れを切り出していたという結果が出ております。

上記で説明した内容の通り束縛が強すぎて、他の人に癒しなどを求める。相手が信じられない、信用できない、現実逃避をする理由付けで浮気をする。喧嘩が多く、もうこの人とは価値観も合わないと思われ別の人に向かってしまう。浮気をされたから、やり返してやる。などがあげられます。

私たちに相談をして下さる相談者様の多くは相手に対して浮気の疑いは無く、離婚相談、相手から別れを告げられたのでどうしていいかわからない、といった内容から始まり、よくよく話を聞くと、浮気をしているのではと思う節が多々出ている為、相談者の方は相手の素行を調査会社など使い、調べ、結果不貞行為を行っていたことが明らかになりました。

浮気の証拠を掴んだ後は離婚をする方もいれば、そのまま婚姻生活を続ける方もおります。

経済的な問題、子供がいる場合は学校や苗字が変わる問題、世間体など、様々な理由で判断をしているようです。

浮気の証拠がある、無いとでは雲泥の差があります。

その理由として、相手から離婚の申し出が出来ない事、ご自身のタイミングで離婚ができる事、この2つの選択を決められるのは現状の生活を考え判断できますので、有利となります。

パートナーからの別れ宣言の前に何か思い当たる行動はございませんでしたか?

会話の内容や行動パターンの変化などはございませんか?

変化があるから確実に浮気をしているというわけではございませんが、当センターの問い合わせ内容を見直すと、高確率で浮気をしている状態です。

不安を抱えたまま生活を続けている場合は、不安解消も含めて一度素行調査などを行ってもいいかもしれません。

浮気に関する調査会社は費用が掛かりますが、費用面で厳しい場合でも全国に多く調査会社は存在しており、対応してくれる会社は必ずあるはずです。

浮気の証拠を掴む、素行調査をして安心を手に入れる、結果が出てから方向性を改めて決めるのもありだと思います。浮気調査を行う場合は業者選びも慎重に行わないと、お金だけ取って結果失敗、相手にばれる、浮気の証拠として使えない。など貴重なお金をドブに捨てるようなことにならないようにしましょう。

無料相談センターではこのような浮気に関する相談、アドバイスを行い、相談者の方が出来るだけ有利になれるように手助けをします。些細な内容でもご相談下さい。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容