会員サポートで難しい問題も解決!

出会い系サイトでのトラブルは後を絶ちません


気が付けば高額の請求

出会い詐欺出会い系サイトでのトラブルは後を絶ちませんが、警察も手を拱いていたサクラによる被害について2013年に東京高裁が詐欺に当たるとの判決を出したことにより、それ迄散々サクラを使い荒稼ぎしていた業者も減ったように思えます。

しかし、お金持ち(セレブ)の方が財産を渡したい、お金をあげたいと言って保証金を請求されたり、SNSで知り合ったのに他の有料サイトに誘導されたり、文字化けするのでシステム料の請求、わいせつな画像を送ったので罰金や違約金を請求、いつの間にか登録した事になり登録料の請求、解約したいというと解約手数料がかかる等色々な手口で被害に遭う方がおります。

完全無料、必ず会える、出会える率100%などの出会い系サイトの広告をみて気軽に始めたは良いが、気づいたら高額の請求をされている事もあります。

普通に考えて縁もゆかりも無い見ず知らずの人に高額のお金をあげるというのは考えられません、財産が余って困っているなら慈善団体に寄付したり、養子を貰ったりするものです。

無料の出会い系で知り合ったのにわざわざ有料サイトでやり取りするのもおかしな話です、どう考えても有料サイトのサクラとしか思えません。

出会い系サイト側から文字化け解除費用を払うようにと言われる事があるそうですが、文字化けしたとしてもそれは利用者のせいではなく運営側の責任で解消すべきですし、文字化け自体ありえない話だと思います。

出会い系サイトで知り合った異性にお互いに裸の写真を送り合おうと持ちかけられ自分の裸の写真を送ったところ、運営側から違反行為、利用規約に違反したからと言って違約金の高額な請求をされる事もあるので注意しましょう。


投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター