会員サポートで難しい問題も解決!

キャッシング多重債務問題解決

  • HOME »
  • キャッシング多重債務問題解決

いつの時代も借金でお悩みの方は大勢いますが、借り入れした理由や借入先、不法行為等に基づく賠償金債務、税金等の未払い、返済の原資や方法、担保提供、保証人等状況によって解決方法が異なります。

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません

生活費の支払い

生活費が足らなくなりキャッシングやカードローンを利用した

リストラや会社の倒産、人間関係により失業、ケガや病気で休職により収入が無くなり生活費に困ることや、急な出費、子供の学費、ギャンブルなどによって生活費が足らなくなることもあります、身内や友人などに借り入れできれば良いですが、そのような人がいない、何度かお願いしていてこれ以上頼めないなど理由は様々ですが金融機関を利用するしかない状況におかれ、テレビでCMをやっているからと消費者金融などへ申込をしてしまいます。

最初は、借金することに抵抗もあり、今回だけ、少しだけ、すぐに返済するからという思いで借り入れをしますが、あまりにも簡単に借りられて少額なら返済も簡単なので、お金に困る度に利用するようになってしまいます。

そのうち1社で10万円程度だった借入先が2社で50万円に増え、気づけば最終的には5~6社で500万円もの借金を抱えて、つぎの支払いの事で手が付かなくなっているという方も大勢います。

簡単に借りられるシステムにも問題は有りますが、利用する側のご自身がしっかりしていないと困ったらまた借りれば良いや、とどんどん借金が増えてしまいます、さらには、もうどこにも借りられなくなってしまうと、融資保証金詐欺や携帯買取り詐欺に騙されることもあります、また、闇金から借り入れをしてしまい勤務先や家族に連絡すると脅され本来支払う必要の無い高額な金利を詐取されてしまいます。

多重債務で支払いに困窮しているような方は、これ以上借り入れを増やしても返済できることは無いので、返済することよりも今の債務をどのように減らすか、支払いやすくするかを考えるべきです。

例えば、数社ある借入先を一本化する方法や、債務整理、個人再生、場合によっては破産も視野に入れるべきでしょう。

自宅が有るから破産したくないという方もいますが、個人再生で自宅を守って債務を圧縮する方法もあります、多重債務や支払いに関してお悩みの方は一度ご相談ください。

住宅ローンの支払い

住宅を購入するためや住宅に係る設備のために住宅ローンやリフォームローンなどを組んだ

色々な理由は有ると思いますが、頭金なしでもマンションや戸建てを買える、月々7万円~今住んでいるアパートより全然広い家が今の家賃より安く購入できる、いずれ自分の資産になるというような案内を見て住宅ローンを組んで自宅を購入する方は大勢います、頭金を用意出来れば支払いも楽なのですが、タイミングもあって、今購入しようという勢いも必要です、しかし、支払いが途中で出来なくなってしまう方もいます。

最初は、今の収入や家族構成に対する出費などを計算して住宅ローンがこれくらいなら払えると思っていても会社をリストラされたり、転職による収入減、離婚によって配偶者の収入が入らなくなった、子供にかかる学費や生活費が思ったより多くかかるなど予想もしない事態によって支払いが出来なることが有ります。

また、契約の内容によっても後々面倒なことが起こります、夫婦共有名義で住宅を購入し離婚した場合、離婚後の支払いや名義変更などをどのようにするかで揉めることが多いですし、義理の父に連帯保証人になって貰っていたが支払いが出来なくなって競売にかかり借金だけ残った、義理の父も持ち家のため残った借金の請求のため今度は義理父の家が差し押さえられたという様な話もよく聞きます。

契約当時に戻ることはできませんので、今支払いにお困りの方は、今の状況でどのような対応をするのがベストなのかを見極める必要がありますので、一度ご相談ください。

車を買うためにカーローンを組んだ

ディーラーローンや銀行などがやっているマイカーローン、中古車屋と提携している信販会社がやっているカーローンなど車を買う際に気軽にローンが組めるようになっていますが、大体の場合車に対して所有権留保といってローンの返済が終わるまでは所有権を買主に移転せずにローン会社(貸主)に所有権が有るようにしておくので支払いが滞っても車を引き揚げて売却することである程度の回収は出来る事からフリーローンのような目的の無い借り入れと違い審査が緩く金利も低くなっています。

最初はどうしても欲しい車だったので毎月の支払いが厳しくても支払いを続けていたものが、収入の減少や思わぬ出費、他に興味を持ったり、故障して乗れなくなってしまったりして車のローンに対する優先度が変わって支払いを遅れたり、出来なくなってしまう事もあります、ある一定期間滞納すれば車は引き上げられて売却されローンの残債から差し引かれますが、通常借金だけ残ってしまいます。

投資のためにローンを組んだ又は借り入れした

不動産投資の勧誘を受けて毎月の返済は賃貸収入で賄えるから大丈夫、いずれは自分の資産になると言われ、鵜呑みにしてしまって不動産投資ローンを組む方もいます、最初は賃貸収入が入り自分が支払う事も無いのですが、数年経って入居者が解約すると次の入居者が決まるまでは自分の資金で支払いをしないと行けなくなります、また、古くなって修繕の必要が出れば当然オーナーの負担になりますし、いつまでも同じ家賃を維持できるとも限りません、ある程度自己資金を持っていないと難しいのが実情です。

また、金利を下げるため、毎月の返済額を減らすために住宅ローンを組んだ方が良いと業者に言われ、投資マンションに住宅ローンを組んで購入する方もいますが、ローン会社に発覚すれば契約違反で一括返済請求されることになります、知らないことに安易に手を出さない方が良いでしょう。

不動産以外でも副業関係の勧誘を受けて情報商材をローンで購入する方もいます、実際はほとんど中身のない商材を言葉巧みに誘導して毎月数万円の分割払いだし直ぐにその分は回収できるというのが謳い文句です、みんなやって儲かっている、簡単に出来るという担当者の言葉に乗せられ気付けばカード決済してしまうのです、実際に商材が送られて来ても全く儲かることは無く、借金だけ残ってしまいます。

この場合は、割賦販売法や特定商取引法に違反している事が多く手続きによっては返金請求出来る事もあります。

株やFXの投資の勧誘を受けて言われるがまま消費者金融やカードローンでお金を借り、振り込んでしまう方もいます、お金を振り込むまでは絶対に儲かると丁寧に対応してきますが振り込んだ後はシステムに問題が起こったなどの色々な言い訳を付けて配当どころか返金に応じてくれません、そもそも金融庁などへ登録もしていない無登録の個人が勧誘や営業をしている時点で違法行為でありおかしな話と気づくべきでしょう。

慰謝料等の債務

不貞行為による慰謝料や婚姻費用、養育費、交通違反などの罰金、過失による事故等で与えた損害の債務を負い支払いが厳しいという方もいます、破産して債務を逃れようとする方もいますが免責が受けれれない物もあります。

不貞行為による慰謝料については配偶者に対して攻撃を及ぼすような積極的な害意が有ったかどうかがゆうようになりますが、浮気や不倫ではそのような判断をされる可能性は低く免責の対象になる可能性が高いのですが、婚姻費用や養育費などの保護性が高いと判断されるものは非免責債権となり破産しても逃れることはできません、税金や保険料、交通違反の罰金なども非免責債権です。

事業資金

事業資金として借り入れしたお金の返済で困っている方も多いです、何とか次の入金で支払って事業を継続しようと努力してもどうにもならないこともあります、また、自宅や不動産を担保に入れて借り入れしている場合もあり、事業が経ちいかなくなって勤人になった場合の収入ではとても支払いが出来る額では無いので破産する方がほとんどです。

マンション管理費

マンションの管理費を滞納して支払いに追われている方もいます、管理組合や管理会社からの督促が続きあまりにも滞納期間が長く金額が膨れ上がると管理組合の総会に掛けられ競売に申立をされる事もあります、競売後に支払いをすると言っても競売を取り下げてくれないこともありますので気を付けた方が良いでしょう。

最初は些細な原因から借り入れが増えてしまったり、1つの借り入れや債務、支払いが原因で多重債務に陥ることは少なくどこの支払いを優先するのか?それとも根本的な原因が有るのか?ケースは様々ですので、お一人で悩まず、一度ご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 


TEL 03-5823-4670

投稿記事

PAGETOP
Copyright © NPO法人無料相談センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.