過去においてこの手の被害者は、男性が圧倒的に多かった。

しかし、2010年以降女性の被害者が多くなり50%を超える数字になっています。被害総額はなんと「100億円超」なのです。では何故女性がここまで出会い系サイトで被害が出るのか。

劇場型マインドコントロール

「劇場型マインドコントロール」という言葉を聞いた事がありますか?

出会い系サイトは、入口にすぎません。出会い系サイトに入会・登録をすると、次から次へと色々なサイトからDMが来るようになります。複数のサイトの管理者は皆一緒です。同じグループですが各サイトが中傷したり肯定したりして登録者を1つのサイトに誘導します。その誘導されたサイトを「ドロップサイト」いわゆる落す(集金する)サイトなのです。

出会い系詐欺登録者は、誘導とは分からずに自分から、そのサイトに入ったと思い込んでいるので騙されているとは夢にも思わないのです。高額な利用料金を支払っても、騙されている事に気付かない人も多いのが特徴です。

もっとも代表的なドロップサイトは、「人生相談」を装うサイトです。一般ユーザーになりすまし相談に乗ってもらう内容。

相談に答えるためにポイントを購入しなければならないのです。よく考えれば相談に乗って上げるのにお金がかかるのはおかしいのです。

「劇場型マインドコントロール」で正常な判断を狂わせるのです。