新型コロナの影響を受けた企業は数え切れないほどです、それに比例してそこで働く従業員にも多くの影響を与えています。

飲食店勤務の方の場合、店の売り上げが激減、GOTOイートといっても儲かるのは飲食店の予約サイトばかりで、安価な売り上げに対して予約サイトへ支払う手数料が割に合わないとのこと、そうなると赤字や利益が出たとしても僅かでそこで働く従業員の給料にも直結してきます、特にバイト勤務だと急激にシフトを減らされほとんど収入が得られないようなこともあります。

また、勤務先が倒産、閉店してしまう事例も多く、急に無職になり世の中コロナ渦で就職活動もうまくいきません、ある程度の預貯金が有ってもいつまでもつか解らず、貯金が底をつけば家賃や住宅ローンの支払いも出来なくなってきてしまいます、住宅ローンを3ヶ月~6ヶ月滞納すると一括返済の請求が来て支払期日を超えると競売の手続きに入ってしまいます、基本的に競売になると一括返済以外取り下げできないと思われていますが、個人再生という方法が有ります。

この状況がずっと続くという事は無いので、一時的に住宅ローンを滞納したけれども、再就職が決まり元の状態に戻せれば、住宅ローンを今まで通り支払い、自宅を失わなくてすむかもしれません。

住宅ローンを滞納して不動産屋に相談すると、競売になるとかなり安く売られて借金だけ残る可能性があるのでその前に少しでも高く売って借金を残さない様にした方が良いという説明を受けます、不動産屋とすれば物件を売却すれば少なくとも3%の手数料が入るので、売らない選択肢を提案することは自分の仕事のネタを捨てるという事になるので知っていても教えることは有りません、それよりも早く売却する方向で契約を取りたい一心で営業をかけてきます、不動産や住宅ローンの事を良く知らない一般の方は不動産のプロに言われることを鵜呑みにして他の選択肢があることも知らないうちに売却してしまう方も多くいます。

不動産売却後にその他の借金の相談を受けた方に個人再生で自宅を売らないで今の借金を1/5に減らせる方法もあったと伝えると、最初に知っていたら売却しない方がよかったのにという方がほとんどです、お子さんの学校の関係や家族の環境的にも自宅を手放さずに済むので有ればそれに越したことは無いのです。

新型コロナの影響で収入減により住宅ローンや借金の返済が難しくなっている方はたくさんいると思いますので、一度ご相談ください、あらゆる選択肢を知ったうえでどのように対処するかを決めるべきです、知らないからといって一択する必要は有りません。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容