浮気問題の相談が相変わらず多いようですが、時代の変化のせいなのか浮気する側の態度、対応が悪質になってきているように感じます。

以前であれば、浮気すること自体が大問題で近所や親せきの恥さらしのような扱いを受けてしまうので、出来るだけ解らないに細心の注意をしている方が多かったと思いますが、配偶者と一緒にいることが嫌すぎてあえて遅い時間に出歩いたり、家事、育児を放棄したりと浮気を疑われてもおかしくない様な態度を取る方もいます。しかし、正面から浮気をしているのではないかと言ったところで友達と飲んでいただけ等の言い訳をするので、しつこく追及すると逆切れしここぞとばかりに嫌なら出て行くから、離婚するから慰謝料を請求するからと何の根拠も無い慰謝料の話まで出てくる始末です、ここで気の弱い男性などは自分が悪いのか?子供のために我慢するしかない、と相手の思い通りになってしまうのです、その結果、どんどんエスカレートし最後は取り返しがつかない位の上下関係が出来上がってしまうこともあります。 そうなってからでは手遅れです、おかしいなと思ったところで調べてみて、もし、浮気が発覚すれば形勢が逆転することになります、知らないで相手に良いようにされてしまうのも問題だと思います。

また、浮気が発覚した後でも開き直る人がいます。

何かおかしいと思い、スマホを調べると明らかに浮気をしている証拠のやり取りや写真が出てきたので、追及すると浮気をあっさり認めたのは良いのですが、もう一緒には生活できないと家出をしてしまいどこに行ったかもわからなくなってしまった。 その後、友人等からの話しで今住んでいるというマンションを特定できたので調べてみると浮気相手と一緒に生活をしていたのです。

そこで、弁護士に相談したところ、浮気相手や配偶者の慰謝料請求は勿論できるし、相手は有責配偶者となるので、ご自身が離婚をしたくなければ相手が離婚をしたいと言っても離婚は出来ないし、ご自身が離婚したければ相手が離婚したくないと言っても離婚できるとのことだったので、離婚せずに慰謝料請求することにしました。

その後、慰謝料請求の方は分割払いではありますが支払いに応じるとの話になったのですが、離婚はしないもののこのままの生活を続けるというのです、それでは離婚しなかった意味が全くなくなってしまうのでどうにかならないか弁護士の先生に相談しましたが、本人の意思なのでどうにもできないとのことで、最初に解っていれば離婚して慰謝料をもっと多く請求出来たにとあとの祭りでした。

後からは取り返しがつかないので、このような浮気、離婚問題は一度ご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容