最近、出会い系やSNS(ペアーズ・ハッピーメール・with・Matchマッチドットコム・ワクワクメール・PCMAX・YYC・Tinder・イククル・タップル・Poiboy・ChatPad)等で知り合った相手にお金を騙し取られたという相談が相次いでいます、詳しく話を聞くと、何気なくメールやラインでやり取りするようになり、巧妙なテクニックで異性から興味を持たせて恋愛感情が湧くように持って行きます、そこで、相手と会う事になるのですがいきなりお金の無心をしてくるケースと最初は本当の恋愛を装いだんだんとつけ込んでくるケースに別れます。

恥ずかしくて男性は相談しにくいので相談が少ないのか解りませんが、女性の被害者の方が多く、特に身内のお金を使ってしまって発覚、身内の勧めもあって相談してくるというケースが多いです、また、女性の方が相手にのめり込んでいう事を聞きやすくなってしまうのかもしれません。

初めて有った時にお金のことを切り出すタイプは、ラインやメールのやりとりの時点でかなりマメに対応し、歯の浮くような言葉や自分が誠実であるようなそぶりを見せあう前に完全に信用させて、さらに恋愛感情も最高潮に仕上げてから会います、そして、相手がNOと言えないようにしてからお金の話をするのですが、大きな仕事をやっていてこのくらいのお金はすぐ返せるけど、今は運転資金に回して手持ちが無いとか、仕事でトラブルが有って一時的に補填しなければいけない、それもすぐ戻ってくるから必ず返済できるなど、あたかも簡単にお金が返せるような感じを装ってきます、また、相手を信用させるために自宅へ呼び込んだり、身分証を見せたりして相手が信用しやすくなるようにします、そのうちだんだん話が変わり、親や身内が不幸にあってそっちに使ってしまった、自分が病気になってお金が掛かった、事故にあった、家賃を滞納している、会いに行きたいけど交通費が無い、仕事を転職する際の準備金が必要などと最初に言っていた話とは全く別次元の話になってきますが、恋愛感情を持っている当事者は相手を信じたい一心や半分騙されているかもしれないと思っても今更引き下がれなくなり現実を見ようとすらしなくなっていく方もいます。

最後は、自分のお金が尽きるか周りからもお金を借りまくって支払いが滞り、どうにもならなくなってから騙されたことに気付きます、その頃になると金払いが悪くなったことで相手からの態度も豹変し、連絡が取れなくなることもあります。

単にお金を貸している場合もありますが、クレジットカードを使われてしまっていて被害に遭う方もいます、最初にあった時は普通の人だと思っていたけれども、以前、ブラックになってクレジットカードが持てないから名義を貸してほしい、クレジットカードのポイントを付けてあげるから、必ず払うから安心してと言ってクレジットカードを貸してしまい、結局、毎月の支払いは自分の方に回ってきて、相手は、今はお金がないから立て替えておいてというので仕方なく支払いを代わりにする羽目になり、何か月も繰り返すうちに数百万になったという方もいます、また、カードを勝手に抜き取られた、スマホに読み込まれて利用されていたという方もいますのでご注意ください。

いずれにしても最近出会い系やSNSで知り合った相手に金銭を騙し取られる被害が増えていますので、そのような被害に遭われた方は一度ご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 


LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。