コロナウイルスの影響、自粛により様々な影響が出ている。

乳幼児がいる家族で、両親が共働きの場合、自粛により保育園、幼稚園に通えなく、夫又は妻が必ず家で子供と過ごさなくてはいけない環境になり、片方が仕事をしていても、テレワーク,家で仕事、ただでさえ育児は目が離せなく神経を使うものです。

互いに一緒の空間を、長い間過ごしていると、ストレスがたまるものです。

喧嘩も多くなるでしょう。しかし行き過ぎた喧嘩などが今問題視されております。

当センターにも相談が急増している状況です。

どのような問題があげられているかというと、次の通りになります。

 

※家庭内暴力DV

暴力被害とモラハラ問題の相談

※幼児虐待

育児によるストレス幼児への暴力

※喧嘩、意見の相違、価値観の違いからの離婚問題

一緒にいる時間が長いことによる言い争い、離婚まで話が発展しまうケース

 

コロナ離婚、コロナDVと呼ばれるこの問題においてお困りの方はご連絡を。

離婚問題にまで発展した場合、勢いで物事を決断してしまうと後悔する可能性もあります。

相談者様の中にはコロナ自粛中に夫、妻の不貞、浮気などが発覚。

不倫相手とのライン、メールを見てしまった。パートナーが携帯ばかり見ている。

こそこそとやり取りしていそう。浮気をカミングアウトしてきた。

知らない領収証やレシートが出てきたけど身に覚えがない。その他、浮気を疑うような行動など、様々な相談を受けております。

ここでやってはいけない事、相手に問い詰めたり、安易に探りや日常とは異なる行動は避けましょう。あなたが有利になるためにも、対応策をお伝えします。

他にも、離婚の場合は、慰謝料、財産分与、親権問題、債権債務問題などいろいろ考えなければならない事が山住です。

問題解決をしたい、又は、離婚問題になっているが別れたくないなど、このコロナウイルスの影響で問題を抱えている方はご連絡を下さい。

時間がない場合や相談できる時間がなかなかない方でも、メール、ラインでも承っております。