会員サポートで難しい問題も解決!

競売取り下げで任意売却


競売開始決定は取下げできる

任意売却リチラシ■ 住宅ローンを滞納した結果、裁判所から競売開始決定通知が届いてどうしていいかわからない。

■ 取下げてもらわないと家を売られて追い出されるのでは?と不安に思われる方も少なくないでしょう。

■ 競売の申し立てをされること事態経験する事も少ないので知らなくて当然です。

まずは落ち着いて、ご自分の状況や環境を整理しましょう。その上で、出来ること出来ないことを把握して後悔しないようにしましょう。

競売に関して私たちがお手伝いできること

1.住宅ローンを滞納して競売になった方

① 個人民事再生・・・競売中止命令によってご自宅を売却されずに守る
② 任  意  売  却・・・競売の落札価格より高く売却することで、残債務の圧縮、手元にいくらかの資金を残す

2.共有持ち分を競売にかけられた方

① 債権者との交渉・・・他の共有者競売の取下げ交渉
② 競 売への参 加・・・協力者に競売に参加してもらい落札してもらう
③ 落札者との買い取り交渉・・・落札した方と交渉し、買い戻します

3.相続財産を競売にかけられた方

① 相続の承認・・・相続財産の調査、財産が債務を上回れば相続を承認
② 相続の放棄・・・相続財産の調査、財産が債務を下回れば相続を放棄
③ 相続財産の限定承認・・・相続財産が不明な為、負債を相続しないようにする手続

4.投資用物件を競売にかけられた方

① 任意整理・・・弁護士に代理人になってもらうことで、金利をカットして返済する手続
② 任意売却・・・競売の落札価格より高く売却することで、残債務の圧縮、手元に幾らかの資金を残す

5.事業資金滞納によって競売にかけられた方

①任意整理・・・弁護士に代理人になってもらうことで、金利をカットして返済する手続
② 民事再生(法人)・・・経済的苦境に陥った中小企業がよりスムーズに再建できるよう制定されたもの
③ 任意売却・・・競売の落札価格より高く売却することで、残債務の圧縮、手元に幾らかの資金を残す
④ 破  産・・・債務が膨大な為返済が困難と判断した場合の最終手段


投稿記事

PAGETOP
© 2010 NPO法人無料相談センター