色々な相続問題の相談がありますが、農家の家系で最近よく聞く事案があります、農家の後継ぎを敬遠してなのか後継ぎ息子に嫁が来ない、なかなか結婚が出来ないという話はよく聞くと思います、そうすると集団お見合い等でアジア系外国人の方と結婚する方も多いようです。農家の親からすればいい年になっても結婚出来なかった息子のところに嫁に来てくれるという事で大喜びするのですが、将来的には喜んでもいられない事が起こり得ます。

まずは、農家の手伝いをしない、子供の面倒を観ているし家事はやっているからしょうがないかとあまり気にしないでいると、今度は子供の教育費といって高額の塾や私立の学校に通わせるようになります、そのうちだんだん金銭感覚がマヒしてきて家にある金は自分のものぐらいに思っているのか勝手に色々なものを買ってくるようになります、あまりに目に余るので注意すると発狂しだしてそれなら子供を連れて家を出て行くと脅すのです、子供を連れていかれては困ると思い我慢するのですがそれが良くありません、脅せばなんでも通ると思われてしまったのです、その後はエスカレートする一方で、高級車を買ったり海外旅行へ行ったりと好き放題です。

その後、両親が亡くなり相続が発生した時にさらに酷い状況が発覚することになりました。

東京に出ている弟との関係で、弟は両親とのやり取りでおかしいなと思う事がいくつかありましたが、両親も大変なんだろうと思い気に留めていませんでした。

兄や兄の嫁は、弟へ実家は農家で貧しいからと言って親に内緒で仕送りをさせていたり、お祝い金やお見舞いを親から弟へ渡すようにと預かり代わりに弟へ持って行くと言っていたものを渡さず使い込みなど嘘をついてお金を詐取したり使い込んだりしていたのです、後継ぎの兄もヒステリックな嫁に言い返すことも出来ないので言いなりになり結局、両親や弟から金銭をたかっていたのです、また、先に父が亡くなった時に父の預金口座を確認すると、数千万もあった預金が何度か引き出され、同日兄嫁の口座へ入金されていたり、おかしな点がいくつも出てきました、その後、母と連絡を取ろうとしても全く電話には出さないようにされ、母が亡くなった時は、相続財産は長男へ全て譲るといった遺言書まで書かされていました。
遺言書についてはしょうが無いので遺留分請求をしようと弁護士に相談しましたが、いろいろ調べると父の相続の時に相続財産のほとんどを母は受け取っていなく、今回の相続財産となるものは無いとのことでした。

農家の方で多いのは、お金が無いと言いながら実際は数千万の預金があり、それでも今までの生活を続けるのでお金は減ることが無く、そのような家庭に金銭感覚のずれた浪費家の嫁が来るとその代で財産を食いつぶしてしまうのです。

このように相続問題等でお困りの方はぜひ無料相談センターへご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。