川崎に住む50歳女性の経験談です

15年前に夫の浮気が原因で協議離婚し、書類も作成して慰謝料は清算済みなのですが月4万円の養育費が未払いになっているとの相談がありました。

養育費の支払い

最初の数ヶ月は支払いがあったらしいのですが元夫が再婚した事を期に養育費の支払いが無くなりました。

母子家庭で生活も苦しい中あてにしていた養育費が入らないので生活は困窮しました。

弁護士に相談したところ調停を申し立てて話し合いがつかなくても裁判官の審判によって決まり、債務名義といって判決を貰ったのと同じ効力を持つので差押えが出来ます。

ところで、差し押さえるような財産はあるのでしょうか?と質問されました。

元夫に預金は無いと思うし仕事は自営で家も親の家に同居している事を話すと、公務員や会社員なら給料を差し押さえる事が出来るが自営だと自分の給料を調整して差し押さえる事が出来ない可能性がある。

自宅も自分の物でないとなると審判で養育費を決めて貰っても意味が無いと言われたのです。

ただ、今回は養育費の金額が決まっているので5年経過した分が時効になるのでそのタイミングで調停を申立てた方が良いとアドバイスを受けました。

そして、未払いになって約5年経過するタイミングで再度弁護士に相談し、調停の申立てをしました。

その結果、未払い分は一部支払いをすると共に残りは分割で支払う事、今後の養育費も支払う、支払いを2回怠った場合強制執行(差押)できるとの和解調書を戴きました。

これで安心と思っていたのですが、、、、。

一部金は払ったものの分割金や養育費の支払いが一切ありませんでしたので弁護士の先生に相談したのです。

考える

和解調書(債務名義)を取得したので10年経過しなければ時効にならない、相手の資力に変化が無い事からもう少し様子を見て差押できそうな材料が見つかったら連絡する事になりました。

悔しいのと許せない気持ちがあり、半年ごとに元夫の状況を確認していたところ、住んでいた親の家を建て替えしたのです。

状況確認を6ヶ月おきに

土地建物調べると土地は親の名義のままでしたが建物は元夫の物になっていたので、弁護士に差押できるものが見つかったと喜んで報告したのですが、住宅ローンがあるので差し押さえてもあなたに戻ってくる分は無いですよ。

10年くらい待って住宅ローンの残債務が無くなった頃に言ってきて下さいと言われがっかりしました。

その後も執念深く状況確認は怠りませんでした。

やっと10数年たったので再度相談に行き差押えする事になりました。

家を差し押さえる=競売にかけ、そこで売れた金額で清算するという事らしいのです。

お金の事もそうですが、浮気をされて裏切られ、その後の養育費の支払いも何度も守られず苦しい思いをした10数年でしたが何とか良い結果になりました。

養育費は破産や民事再生しても免責されませんが時効がありますので気をつけましょう