夫が、妻が、浮気をしているかもしれない、既婚している方は1度は頭を過ることがあるでしょう。パートナーの行動の変化や言動によって不安を抱え悩んでいる方が少なくないと思います。では実際に浮気、不倫に走るきっかけとは何か考えていきましょう。

何故浮気心が芽生えるのか、未然に防ぐ方法や、実際に浮気された対処などをおさえていきましょう。

きっかけで多い理由として挙げられるのがいくつかあります。

1つはセックスレス、合コン、出会い系サイト、飲み屋、職場などがあげられます。

最近はSNSやオンラインゲーム、ネットを含むツールを利用し、浮気のきっかけとなるケースが増えているようです。

中でも相談を受ける中で、職場での社内不倫が多い傾向がございます。

上司、部下の関係、ビジネスパートナー、頼りになる、認められる、癒される、常に一緒にいるので、愛着がわき不倫に走る傾向があるようです。

環境においては止めることのできない状況ですので、パートナーを信じるほかございませんが、万が一、日常的に違和感を感じる事や、不審な行動がある場合は要注意でしょう。

次にこれは男性のケースです。統計的に社内不倫によると、男性が上司、女性が部下の関係が多くみられるようです。責任感、頼れる存在となる立場上、部下の女性に対して好意を持ってしまうという事です。家庭があり子供もいる場合は自分に居場所がなく寂しいなど、どこかに癒しを求めるケースもあります。他にも価値観的な理由や、先程述べたセックスレスが原因で不倫に走ることもございます。

女性の場合ですが、精神的な問題が、多いようです。中には欲が強すぎる人もいるようですが、精神的な話になりますと、夫が忙しくて相手をしてくれない、寂しいなど、ほかの男性の方がやさしくしてくれる、といった内容で、不倫に走ることもあるようです。

1番は女性としてみてくれる男性に魅力を感じ、依存してしまう事です。

夫には相手にしてもらえないけど、職場などの男性はやさしくしてくれ容姿など気付いてくれたり、女性的な扱いをしてくれる。このように満たされる愛に向かっていく傾向があるようです。感情や愛情、精神的な内容で浮気をしてしまうかもしれません。

不倫によるリスクについてお話しすると、これは社内不倫中心での話になるかもしれませんが、社内不倫がばれたときについて、大きい会社ですと、上司が仲人をしたケースもあるかと思います、同期、先輩、後輩、人間関係が崩れ、会社に迷惑が掛かります。

自分の立場においても、移動、降格、最悪の場合、クビです。

職業にもよりますが、信用を失うという事はそれなりの立場になるという事です。

公務員の場合は尚更です。

もう1つはモラルです、最近はネットの影響力があり、SNSなどで炎上なんて言葉をよく聞くかと思いますが、ネット上での書き込み、周囲への低評価、名誉的な問題にまで発展した場合会社から訴えられる場合もございます。

不倫や不貞を疑いどうしていいかわからない場合は、まずどこから始めればいいか。

不倫の証拠をおさえましょう。不貞行為の証拠、宿泊先の出入りの写真や動画が必要になってきます。具体的には浮気相手の家、ラブホテルなどです。証拠集めはかなり難易度が高いためプロに任せましょう。

次に、夫婦の財産についてです。一般的な預金通帳、自宅を購入しているのであれば家、その他動産。財産分与ですので半分になりますが、相手が隠し財産を持っている可能性もあります。詳しく調べましょう。家についてはローンが残っているのか、お金に関しては借金をしているかなど、細かく確認が必要です。

離婚を考えている場合は住む所と、収入減を確保しましょう。

子供がいるなら尚の事です。

わからないことは当センターがサポートしますので気軽にご連絡を。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容