LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません

配偶者に浮気、不貞行為をされて配偶者や浮気相手に慰謝料請求をするにしてもほとんどの方が弁護士に頼ることが多いと思います、証拠も揃っていて浮気相手の連絡先も解り話し合いが出来て、こちらの要求を受け入れて入れれば良いですが、話し合いが出来ない、連絡先も解らない、証拠が少ないとなった場合は、証拠を押さえてもらうために探偵や調査会社に依頼して証拠をおさえてもらう必要がありますし、証拠が有っても相手が話し合いに応じてくれなければ調停や裁判の手続きをする必要が出てきます、ご自身が法律に詳しくて自分で申立て等出来るのであれば問題無いのですが、そのような方はほとんどいないので弁護士の先生に委任することとなるのがほとんどのケースです。

しかし、浮気されて慰謝料請求や浮気調査したくてもお金が無くて出来ない方も多くいます。

男性の場合

給料が振り込まれる口座を奥さんに任せていた結果、自分が稼いできたお金で浮気をされ、余った預金も引き出されてしまい、浮気をされた本人は手持ちのお金が無くて探偵に浮気調査も頼めず、弁護士を依頼することも出来ないという方がいます。

このような方に限って、奥さんに言いたいことを言えないような力関係が出来上がっている事が多く、悪いことをした相手に制裁を与えたいという気持ちは有るのですが、少しの事で諦めて結局やられっぱなしで諦めてしまう方が多いですが、その中の僅かな方ですが勇気を出して借り入れをしてまで浮気調査、慰謝料請求をしたことによって掛けた費用以上の慰謝料を回収し、奥さんや浮気相手へ制裁を加えられたという重要な結果を手にすることができる事もあります。

女性の場合

夫の稼ぎは良いけれども必要最低限の生活費しか渡してもらえないのでほとんど自分で使えるお金が無い、夫は外で好き放題お金を使い、浮気をしている様子だけれども探偵を雇うお金が無いので夫の言いなりになるしか無く、たまに文句を言うと暴言や暴力によって抑え込まれどうしようも無いという女性も多くいます。

結婚当初から夫はケチで、だけれども外では人に奢ったり高級店に行っていたり、子供のためには幾らかお金は使うけれども妻に対しては携帯電話すら持たせないという方もいます。

携帯電話すら持っていないと外からの情報も無く、交際費も渡してくれないので相談できる友達も居ない状況になり自然と情報弱者になってしまいます、そうすると夫が浮気をしているかもしれないと思っても、DVや暴言で悩んでいてもどうして良いのか解らないまま、夫の言う事に従うしか無くなってしまうのです。

ご自身も含め周りの方でも浮気、離婚問題でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容