GPS発信機をレンタルして浮気の証拠が取れることもあるようです。

配偶者の様子が何かおかしい、携帯にロックをかけた、風呂場にもスマホを持って行くようになった、帰りが遅い日が増えた、飲み会が増えた、出張が増えた、家にいる時に期限が悪い、急に服装を気にしだした等浮気や不貞行為をしているのではないかと疑ってはいるが、確実な証拠が無いため追及することも出来ず、一人悩むしかないという方も多いです。

今の時代、インターネットで検索して調べる方も多く、浮気のキーワードで探すと、浮気調査というページや広告が多く出てきます、これは、それだけ多くの人が浮気調査を検討しているので検索、調査会社を利用しているという事です、多くの利用者がいるので高額の広告費を掛けて上位表示させるような業者やSEO対策に費用を掛けて上位表示させるところもあります、いずれにしても浮気調査を商売としている業者は多く、その分良いところもあれば悪いところもあります。

しかし、すべてのケースで調査会社に頼む必要があるかどうかというと疑問です、配偶者が完全に浮気をしているが、慰謝料請求をするために必要な証拠までは無い、という様な場合は調査会社に依頼して浮気調査をお願いすべきでしょう。

しかし、浮気をしていそうだけどはっきり解らないという場合はどうでしょうか?高い費用を掛けて調査依頼して何も無かったという事もあり得ます、そこを考えるとご自身でできる事は自分でやって、浮気や不貞行為が確実だなという場合に調査依頼すべきです。

自分でできる事で一番有効な方法は、GPS発信機で相手の行動を調査するという事です。

いつどこに立ち寄ったのか、何時間その場所にいたのかが一目瞭然に解りますので、会社を出てそのまま家に帰ってきたのか、誰かと待ち合わせして飲食店に行き、そのあとホテルに行ったのか等解ります。

ただ、どのように対象者に設置するかという問題が有ります、今のGPS発信機はかなり小さくなっていますがそれでもカバンに忍ばせて見つからないという保証は有りません。

なので、安全面で考えると車行動の相手の車にGPS発信機を設置というのが一番現実的です、それであればある程度大きくても気づかれないので、少し大きめの長時間充電がもつタイプを付けて長期間様子を見ることも可能になります、2~3日や1週間GPSで監視しただけでは何も解らないことが多く、2週間から一ヶ月は様子を見るべきでしょう、一ヶ月何も怪しいことが無ければ、余計な疑いをすることも無いので、お互いに嫌な思いをしないで済みます。

逆に怪しい行動が多い場合は、調査会社にお願いして証拠写真を押さえてもらえば慰謝料請求、離婚する、離婚しないといったことも、希望に近い形で進めることが可能になります。

そこでもう一つ問題が有ります、GPS発信機を購入するのか、レンタルするのか、自分でつけて操作しきれるのかという事です。

購入かレンタルかを考えると、このようなことは何度も無いのと、GPSは通信契約が必要なので使わなくなった時のことを考えると無駄になります、また、購入したものが良いか悪いかも使ってみないと解らないと思うので、連絡が良いでしょう。

また、自分で設置できるかどうかという部分ですが、場所によっては落下してしまう、相手に気づかれてしまう等のリスクが有ります、操作についてもそこまで難しいものも無いとは思いますが、いざというときに思ったように動かせない、仕事で監視しきれないなどいろいろと難しい部分もあると思います。

なので、一番良い方法は、浮気調査を専門としている会社で、GPS発信機をレンタル、設置、アドバイスを格安でやってくれるという様な業者が良いでしょう、実際に実行調査もすぐにお願いできるので、結果に最短で知被けます。

相手の浮気、不貞行為を疑い、今はお金を掛けれないのでGPS発信機を付けて低予算で様子を見たいという方は一度ご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容