よく女性の感は鋭いと言いますが、男性も同じです。何も変化が無ければ感じる事はございません。

もしかしたら浮気してるかも?と思った場合、下記の事に心当たりはございませんか?

※携帯メール、ラインなどの返信

目の前で誰かから来たメールに対して返信を目の前でしなくなるなんてことはございませんか

トイレに携帯を持ち込む、お風呂に持ち込む、着信音を消している、ロックが掛かっている、など隠れてこそこそ行動をするようにンあった場合は要注意です。見られたくないという無意識の行動をしている可能性があり、浮気をしている人が起こす行動です。

・日常会話が減った

会話の減少も要注意です。カラ返事、反応が薄い、話が上の空、他の人(浮気相手)に興味が移ってしまっているかもしれません。会話の中で今まで興味がなかったことや、趣味が変わったような言動にも注意が必要です。

次にお金の管理です、浮気をしている場合、浮気相手と遊ぶお金、その他贈り物など何かと必要になってきます。

お金の使い方の変化も見極める項目の1つでしょう。

・急におしゃれに?

次に身なりです。こだわりが強くなる、前とはガラッと変わった、など浮気相手に気に入られる為におこしている行動かもしれません。ファッションを気にしだしたり、髪型のイメチェンなど普段と変わりだしたら要注意です。

・仕事のペースが変わる

急に休日出勤、出張、残業や接待、飲みの席が増えるのも危険信号です。

明らかに生活レベルが変わる状況になった場合、確かな根拠がない限り限りなく黒に近いと言えます。

滅多に休日出勤も残業もなかったのに家にいない時間が増える、その間連絡はできないなどと、その時間は完全にシャットダウン。誰かと密会しているかもしれません。

・夜の生活のペースが変わる

極端に減る、しなくなるというとわかりやすいかもしれませんが、警戒を避けるために義務的にする人もいます、ですが、気持ちがこもっているかどうかはお互いが一番わかるもの。雑な対応、そっけない対応と感じる場合は疑ってもいいかもしれません。

 

離婚をお考えの方、離婚をしたくない方それぞれお考えはあるとは思いますが、上記の事が該当する場合、浮気調査をすることをお勧めします。

浮気、不貞行為をしていれば、証拠があれば有利になるからです。

慰謝料、親権、生活費の面でも、ただ単純に離婚をするのと浮気の証拠をもって離婚をするとではおおきな差があります。かといって現状このままの生活をする場合でも浮気の証拠を持っていれば相手から離婚を切り出されても、出来ませんしこっちのタイミングで離婚が可能です。お子様がいる場合はなおさらです、保育園、幼稚園、学校、色々な目線で考えていかなくてはいけません。

夫婦間の問題は夫婦でしか解決できない内容がたくさんありますが、ご自身が後悔しない選択をしてください。

離婚問題に関しての相談、浮気調査や、浮気に関するお悩みの場合は当センターが1つ1つの家庭の状況を理解し、的確なアドバイスをさせて頂きます。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容