秋田県男性Aさんからの相談

Aさんは結婚して6年になりますが、1年位前から奥さんと意見が合わないことが原因で喧嘩が絶えなくなり、最終的には別居して冷静に考える事にしました。

しかし、電話やメールをしてもなかなか返答が無く、普段どのような生活をしているのかすらわからないので、関係は悪化する一方です、会社の同僚に相談したところ、奥さんは浮気でもしているんじゃないのとの指摘を受けました、少しは疑ったことはありましたが、まさか妻が浮気をしていることは無いだろうと思い込むようにしていたのかもしれません。しかし、よく考えると仕事の帰りが遅くなったり、友人と食事に行くと言って出かけることも多くなり、スマホにロックをかけて見れなくしたりと思い当たる節は有りました、そこで、浮気の調査を探偵業者に依頼することにしました。

あまり費用はかけたくなかったので、週末の会社帰りの数時間だけお願いしてみたのですが、調査結果を聞いて驚きました、Aさん名義で借りているマンションに会社の同僚男性を連れ込んでいたのです、しかも数時間経っても帰る気配も無いので泊まっていったようなのです。

まさかそんなことになっているとは思いもしなかったのですが、居てもたってもいられず自宅へ行き、妻と話し、相手の男性を近くのファミレスに呼び出して話し合いをしました。すると浮気相手の男は、真剣に交際しているので、出来れば結婚したいというのです、最初は冗談じゃないと思ったのですが、あまりにも真剣に言うので、それなら自分が身を引いて幸せになってくれればと思い、離婚しました。

ところが、離婚して数か月後に用事があって元嫁に連絡をしたところ、浮気相手の男に捨てられたというのです、あれだけ真剣に交際していると言っていたのに、数か月しかたたない間に一方的に別れを告げられたというのです。

これを聞いた瞬間はらわたが煮えくり返り、どうしても浮気相手の男に制裁を加えないと納得が出来なくなりました、かといって暴力で訴えれば自分が悪くなるし、相手の勤務先等にその事実を公表することも考えたのですが、この件と勤務先は何も関係ないのでそんなことをすれば逆に訴えられるとも相談した弁護士の先生に言われました。

出来る方法は、浮気が原因で離婚をしたという事で、精神的慰謝料請求をすることです、証拠写真はあるので、裁判で判決を取れるのですが、問題は相手には資産となりうるものが無く、収入が少ないという点です、200~300万円の判決が出ても相手に支払い能力が無いと回収できないという事です、浮気をした上に好き勝手やった相手に対してこの程度の制裁しか与えられないのは理不尽で仕方ありませんが、せめて給料差押えをすることによって、浮気相手を勤務先から悪いイメージを与え、給料から毎月回収できるという部分で少しは救われました。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容