最近SNSから浮気が発覚する事は珍しくありません。

芸能関係者の人たちも匂わせ投稿や暗号文字などを使い相手にアピールする事があります。

実際問題、匂わせて何がしたいのか、、わからない人は多いかと思いますが、不倫をしている当人たちはどこかにアピールしたいのかもしれません。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなど写真投稿し彼、彼女と同じものを身に着ける。など妻、夫を挑発するような考えを持つ人もいるそうです。

妻のSNSをフォローしたり、夫と同じような行動をしている写真をアップ、腕を組む様を投稿したり、わざと見せつける行為を行う事例相談案件もありました。

これを配偶者がみたら絶対にわかる!という写真です。

こうまでして見せつけたいという気持ちが強くなり、ばれてしまう可能性がある事にも気づかない事もございます。浮気の証拠をこっそりと取るチャンスかもしれません。

このようなマウントと呼ばれる行動をする子は若い世代に多く見られSNSの活用法や使い方をよく熟知しております。その反面、浮気がばれるという事まで頭が回らないのでしょう。結果、慰謝料請求などの請求対象にもなるとも思わない、わからない人も多く存在するでしょう。

ネットでの出会い、SNSでの交流、今は簡単にできる時代です。

夫、妻が最近スマホばかり見てはいませんか?

アプリケーションも進化をし続け、SNSに近い出会い系サイト、マッチングアプリなど、簡単に出会いが出来る環境が整っております。例えばですが、パートナーがSNSを全くやらない人だったのに急に始めだす、これは要注意です。些細なきっかけで始める方は多いと思いますが、こんなに人との出会いが簡単に出来ると味を占めてしまい、ドハマり、不倫や不貞のきっかけとなり、パートナーにばれる例が相談案件でも多くございます。

パターンとして、SNS上だけの関係の場合は趣味等が合う、その話題で盛り上がり仲良くなるパターンと、SNS上で昔の友人、同級生と繋がりが出来て再開し、不貞に及ぶケースがあります。

どのSNSでも知り合いかも!のように通知を送ってくれる機能が存在します。

電話番号共有やその他SNSでの連動などでSNS上ではつながりがなかったのに、急に同級生の名前が出てきて気になってしまう。部下や同期、同僚などの名前が出てきたなどで深い関係になっていくのも珍しくありません。

パートナーがスマホを手放さなくなってしまったり、急にスマホをロック、アプリケーション自体にもロックをかけたり、電話、メール、などの通知があってもすぐに対応しなかったり、やり取りを別の場所で行ったりと、今までと違う行動を取ったら注意が必要です。

だからと言って、むやみに相手に問い詰める行動をとったり、態度に出ないように心がけましょう。相手は警戒を高め、浮気をしている場合は見抜けなくなる可能性が出てきます。

当センターではこのようなもしかしたら浮気をしているかもしれないという些細な相談でも相談者様の状況、環境を確認して、的確なアドバイスをさせて頂きます。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 

 

 

 

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。