日本の浮気の歴史 証拠の取り方

男性はなぜ浮気をするのか?とよく耳にしませんか?

女性と比べると男性の方が浮気をするイメージが世間では高いようで、最近ではテレビドラマなどでは女性の浮気、不倫などを取り上げられるケースもあるようですが何故男性が浮気をする印象が強いのでしょうか!

男女は生き物が違う、男性は(雄)地球上で法律がない状態であれば浮気し放題でいいのでは!人間の本能だから仕方ないのか!浮気を肯定する事ではございませんのでご安心下さい。

日本では複数の配偶者を持つことは禁止されております。一夫一婦制です。

昔は一夫多妻制だった時代もあり、変な話、浮気という概念ではなく当たり前の世の中だったかもしれません。

昔は男性の方が立場上強く、一夫多妻制というものがあったからこそ男性の方が浮気をしている印象が強いのかもしれませんね。世界では認められている国もあるようですが、さすがに今の時代、男性が1人に対して女性数名、逆で言うと女性1人に対して、男性数名、何でもありなんて嫉妬や憎しみが生まれないなんてことはないですよね。浮気は許さない、パートナーが存在して浮気、不貞行為をした場合は民法で裁かれます。

これは婚姻関係が成立している場合、慰謝料請求にも応じなければならない問題です。

もちろん日本では重婚も禁止されております。

しかし、浮気の問題は後を絶ちません、よく耳にするのは芸能人の浮気問題やスキャンダル、中には離婚にまで発展する報道も流れます。芸能人の場合は週刊誌やパパラッチなどが人気のあるタレントのあら捜しや話題になりそうな写真をおさえるので浮気の証拠というのも世間に流れ、雑誌に掲載されるなどして証拠が明らかです。

浮気した当人も認めざるを得ないのでしょう。

しかし一般人はどうか、男女関係なく浮気をしている場合、知らない人間の浮気スキャンダルなんて誰も気にしませんので公にもなりません。浮気の疑惑があって、問い詰めても認める人は少ないでしょう。

こうなると浮気の証拠を押されるしかありません。

では浮気相手と配偶者が一緒に居るところをおさえればいいのでは?とお考えの方、それだけでは浮気の証拠になりません。ただ会っていた、相談にのってもらっていた、買い物に付き合ってもらったなど言い逃れがいくらでも出来てしまいます。証拠を押さえるには2人で宿泊施設(ホテル・浮気相手の自宅)など明らかに寝泊まりするであろう施設の出入りをおさえる事が必要です。

離婚裁判や慰謝料請求にも使える証拠を撮るのは困難な道のりです。パートナーの浮気や、離婚問題、浮気に関するお問い合わせは当センターまでご連絡下さい。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容