浮気問題や離婚問題で多い原因としてよくお聞きするのは「家庭に不満がある」「価値観が合わない」「愛情が無くなった」などの原因で浮気に走る傾向があるようです。奥さんが夫に対する不満として多いのが、子供の面倒を見てくれない、家事を一切やらない、収入が少ない、収入が幾らあるのか教えてくれない、生活ギリギリのお金しか入れてくれないのに自分は贅沢をしている、飲み会が多い、頼りにならない、だらしがない等お金や家事のことが多いようです、逆に夫側から妻に対する不満が多いのは、料理や洗濯をしない、掃除をしない、片付けられない、家庭内のルールが細かい、お金使いが荒い、セックスレス、精神的に安定していない、いつもイライラしている等でやはり家事の事が多いようです、お互いの不満が溜まっているところへ異性の同僚や知人などに優しい言葉をかけられ相談するうちに浮気に発展してしまう事も多いようです、また、浮気や不倫はしなくとも、性格の不一致という事だけで限界に達し、離婚する方々もかなり多いようです。

しかし、中には家庭円満で何も問題がない家庭において浮気問題が発覚した例もございます。

では、きっかけは何なのかという話になりますが、多くは【職場の飲み会で部下、上司とその場の流れで】【同窓会で昔付き合っていた人と】など身近に接している環境から浮気へと発展する事が多いようです。

単に通常の生活においてそんな事は発展しないはずなのに、その場の雰囲気にのまれ不貞、そのままずるずると関係を続けるなんてこともあるようです。結果どこかでボロを出し、浮気の発覚に繋がるとの事です。

中には優越感の為に、モテるかどうか確認したい、現実逃避で癒しを求めたいなど理由は様々です。

浮気発覚までの流れはどう掴んだらいいのか、という事になりますが、必ずと言っていいほど相手の生活リズムや行動は変化します。浮気をしており、その時間を作るのですから当然です。ではどう対処すればいいのか、直接聞けばNOと答えられるでしょう、聞いたとして相手側は警戒心が高まりますので、浮気相手とは距離を置いてしまい証拠や浮気の発覚に繋がりません、このような場合は冷静に平常心を保ちましょう、いつもと同じ態度を取り変化や行動パターンを見抜きましょう。

絶対違う、そうに違いない、絶対そうだ、という決めつけの考えをなくして冷静に行動をとる事が真実につながります。具体的にどう行動していいかわからない場合は当センターがアドバイスをさせて戴きます。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容