別居期間が長いと離婚理由になるというのは大体の方がご存じかと思います。

訳があり別居生活をしていて突然離婚を切り出されてしまいお困りではないですか?

中には相手の別居先が不明、どこに住んでいるのかわからず、いざとなった時に連絡ができなかったりする場合もございます。

いきなり離婚を切り出してくる意味を考えたことはございますか?

別居のきっかけや、夫婦間で何が起こっていたのか思い出してみてください。

喧嘩が絶えなく別居を決断、又は価値観の違い、子供に悪影響がある、金銭的な問題、精神的な病気問題など、家族それぞれ問題は異なります。

相談統計として離婚を切り出す側で多いのは浮気相手の存在です。

長い時間別居してその間も浮気の疑いがある行動をしていたかもしれませんが、突然の離婚の切り出しは何か、変化がないと告げることはないと言えます。

特に多いのは浮気相手又は当人に妊娠が発覚した事です。

子供が出来てしまったので早く離婚をして新しい生活を送りたいのか離婚を必要以上にする行動に出ます。このようなケースも考えられるので、相手に男の影があるのか、女の影があるのか、調べる必要があります。しかし、住所や今どのような生活をして過ごしているか把握していないと、真相がわからないまま離婚を迎えることになる可能性があります。

もちろん離婚を考えている場合、考えていない場合でも、白黒はっきり真実を確認する必要がございます。

今回ある相談者の方を例に挙げると、3年間別居状態の夫婦、家から出て行ってしまった旦那、子供、妻を残し、職場近くでアパートを借りて住んでいる状況。

3年間、旦那は生活費、家賃などを支払い、特にお互い必要以上な接触はせず、過ごしていたところ、突然離婚を旦那から切り出され、急いでいるのか、離婚届まで郵送されてくる始末、3年間全くといっていいほど連絡をしなかった旦那からしつこいくらい連絡が来る状況、何を焦っているのかわからず、突然の離婚話に動揺し、当センターへ相談を頂いたケースがあります。その方は、離婚を告げられるまで、生活費をもらい、子供の養育費があればこのままの生活でも過ごして行きたかったようなのですが、離婚をしてしまうとその費用も失う可能性があり、どうしたらいいのか迷われている状況だったそうです。

結果、旦那は浮気をしていて浮気相手は妊娠、離婚を急いている理由が発覚したのです。

最終的には慰謝料請求を旦那、浮気相手にし、養育費などの請求も行ったようです。

このように、突然の離婚話には裏があり、別居していたのもスムーズに離婚が出来るよう計算していたようです。相手の素行を調べると意外な行動をとっている可能性がありますので、お一人でお悩みの場合や相談相手がいない場合など、気軽にご連絡を下さい。

あせって相手に対して浮気をしていることを問い詰めないようにご自身が有利となる行動をとりましょう。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。