浮気、離婚の相談を多く受けていますが、何がきっかけで結婚し、交際当時どのような関係だったのかも重要です。

交際当時から仕事と言っていた日に仕事とは関係の無いところに行っていたり、たまたま携帯が目に入った時に女性とのラインやメールのやり取りを目にする、出会い系サイトを利用していた、友達と出かけると言って本当は女性と会っていたなど嘘をついたり、浮気の予兆が有ったりした場合は要注意です、交際当時からこんな相手とは別れた方が良いと思いながらもズルズルと交際が続き、ある日、子供を妊娠したことがきっかけで結婚をするというケースもあります。
女性にとって妊娠、出産といえば幸せの絶頂のような場面でもありますが、そんな時でも浮気症の男性は人の目を盗んでは浮気のチャンスを探しています。

ご自身は初めての妊娠で体の変化や気持的にも不安があり、自分とお腹の子供の事で精一杯で夫の事はあまり気にせず、夫をかまう時間も無かったのですが、出産予定日も決まりある程度落ち着いてきたところで夫の変化に気づくこともあります。

相談者の方の中で、妊娠や出産のタイミングで浮気をされたという相談はかなり多く、妊娠中や出産後は子供の事ばかり気になり夫の目を向けられず、夫としても今までと扱いが違ってきて今までは自分中心の様な生活が子供中心になり不満が溜まるようです、その様なタイミングで女性と知り合い浮気に発展してしまうケースが多いようです。

それでも、浮気をしない人はどの様な状況でも浮気をしないと思いますので、基本的に浮気症なのだと思います、妊娠中の妻に相手にされなかったことを元カノや同僚の女性などに相談してそのうちどんどん距離が縮まり、浮気に走ってしまうのです、それも一時的なものなら良いのですが、妻よりも自分の事を理解し大事にしてくれる浮気相手に本気になり、そのまま家出をして別居する人や離婚したいと言い出す方もいます。

実際、子供を妊娠中か出産直後に夫の浮気の疑いが出た時、ご自身が今後どうしたら良いか迷う方が多いです、浮気=離婚とキッパリ割り切れる方もいますが、小さい子供を抱えての今後の生活費や子供にお父さんがいないという負い目、ご自身がバツイチとなる負い目、世間体などいろいろと迷うところが有ると思います。
今回は我慢して婚姻関係を継続したとしても今後もいつ浮気をするか解らない相手を気にし続けるのは疲れると思いますし、離婚を選択して今後の仕事や育児をどうしていくのか悩みますが正直この先どうなるのかなんて誰にも分らないのですが、浮気症の相手に一生振り回されるようなことが無いようにしたいですね。
配偶者の浮気や妊娠中や出産時の浮気でお悩みの方は一度ご相談ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 

 

 

 

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。