配偶者が浮気、不貞行為、不倫をしているのではないかと疑いをもったときにそのままストレートに浮気しているでしょう?と聞く方が意外に多いのですが、浮気をしている人に浮気をしているでしょうと聞いて、はい、してますと答える人はほとんどいません、結婚生活にうんざりしていたり浮気相手に完全にのめり込んでいる場合はリスクを承知で浮気していることを認める場合もありますが、一般的、常識的には浮気はいけない事、バレたら慰謝料請求されたり離婚になったり、子供に会えなくなってしまったりとリスクが大きすぎるので、浮気を認める人は少ないです。

そこで、皆さん考えるのが浮気の証拠をそのようにしたら取れるか?という事です。 出来るだけお金はかけたくないし、相手にいかに見つからないように、確実に証拠を押さえるにはとネットで調べたりしますがどれが正しい情報か?すらさえ解らないと思います。

人によって状況や家庭環境も違うのでどのような方法がベストかというのは一概に言えません。

例えば、配偶者が電話で浮気相手と話しをしている疑いがあるのであれば、電話をすると思われるところにボイスレコーダーを仕込むのも一つの方法ですし、車で行動する相手であればGPS発信機を装着するという手もありますが、どちらにしても相手に見つかってしまっては何の意味もありません、逆に知らないふりをして利用されてしまう可能性もあります。

また、音声や移動記録だけでは浮気の証拠として不十分になる可能性が高く、訴訟等になった時に裁判所が浮気、不貞行為を認定しない可能性が高いのです。

そうすると、やはり浮気調査のプロである探偵業者や調査会社に相談してお願いするしかなくなります。

しかし、探偵業者や調査会社を選ぶにも初めての事なのでどの会社が良いか解らず、ネットの書き込みを見ると、高い調査費用を取って実際は何もしなかった、最初は安い費用で提示されたのにどんどん追加料金が発生して高額になってしまったなどの悪いイメージもあります。

実際、何件か見積もりを取ってみると100万円を超えるところから10万円前後のところまでまばらなので、本当にどこに頼めば良いのか?悩む方も多いです。

提案される内容も1ヶ月は必要とか3日あれば十分とかまちまちなのでどれが本当か解らないところですが、相手が有ることなのでどれも正しいこともあります。

また、探偵業者から見積もりを貰って家に隠しておいたのに配偶者が何かおかしいと感じ粗探しされて見積書が発見されてしまうという様なミスもあります。

浮気調査をしようとしていることを配偶者に知られてしまうと警戒されて証拠を取れる確率は低くなります、もしくは当分の間浮気をすることを自粛することもあります。

なので、出来れば見積書などは紙ではなくメール等で貰い配偶者に分からないようにした方が良いでしょう、また、そのようなことまで配慮してくれる様な探偵会社の方が良いといえるでしょう。

探偵会社、調査会社探しでお困りの場合は一度ご連絡ください。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容