コロナ禍によって生活スタイルは大幅に変化しました。

数々のイベント事が減り遊ぶ機会や食事会、飲み会など密を避けなければならなくなりました。そんな中、浮気、不貞が急増している傾向があるようです。

コロナ禍になり浮気の相談、離婚の相談が増え、対応している次第です。

ではどのような相談内容や、浮気離婚に関する話が多いのかと言いますと、今の環境、在宅ワークなどにより会社へ出社する人が減ったという事もあり、男性の場合、今日は出勤しなければいけないと嘘をつき、浮気相手と密会、不貞に及ぶとの事です。

女性の場合の仕事をしている人は上記と一緒ですが、専業主婦や、パートの場合、在宅が増えた旦那を横目に、出会い系サイト、マッチングアプリなどを使い暇つぶしという流れで浮気、不貞に及ぶこともあるそうです。マッチングアプリは男女関係なく利用しているようで、都合のいいタイミングを見計らい、会ってはホテルなどで密計といった流れが今の環境が呼んだ不倫事情との事です。

お問い合わせ、相談を受ける統計的に浮気をする人の心理的な動きとして考えられることは次の通りです。

※バレにくい

会社勤めの場合、いつでもスケジュールが調整できる。テレワークで自宅で仕事をすることが多くなった今、たまに出勤しなければいけない状況であればいくらでも自由時間が作れる為、仕事と偽り浮気しやすい環境になるのです。

自宅で専業主婦、主夫の人の場合は一緒にいる時間が長くなり、ストレスになり喧嘩が絶えない、そんな中、ネットの出会い系、マッチングアプリ、オンラインサービスでの出会いで浮気に走る傾向があるようです。

※人恋しい

この今の時期、人と接する事が少なくなり、人恋しくなる人が増える。浮気心や不倫とは無関係の方でも何かをきっかけで出会った相手と一線を越えてしまうという事もあるようです。

※出会いやすい

コロナウイルスの影響でスマホやネットを見る機会が多くなり、今まで出会い系などを利用していた人も、そうでない人も、目的がはっきりしているケースが多くなってきたため、恋人募集や結婚を前提にと言った形でもなく、デートに行きどこかへ遊んで食事をしたいというわけでもなく、ホテルで会うなどを最初から目的としている人が増えている様子。

いわゆる遊び目的というのがはっきりしているみたいです。

※経済的負担減少

イベント事や旅行、外食、外で遊ぶことや食事をすることが減少する中、不倫関係にある人たちにとっても影響があります。お金をあまり使わなくなり、直接ホテルで会いホテルで解散といったことが増えております。どこか待ち合わせをする、食事をする、遊びに行くなども、密を避けたいという事で、ホテルへ直接と言った行動をすることが、多いようです。

このようにコロナ禍になり、浮気による問題、相談案件が増えております。

あなたのパートナーとの出会いはいかがでしたか?もし今何か不安要素や、気になっている事、思い当たる節がある場合は当センターまでご連絡を。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容    

 

LINEでもご相談可能です

浮気・離婚問題・相続トラブル・高額の詐欺被害・住宅ローン滞納問題・競売・借金の返済等の解決に向けての無料相談を受け付けております、お悩み相談等の法的に解決できないものは受け付けておりません。
https://line.me/ti/p/dVREPinr2T