配偶者に浮気をされて悩んで相談をしてくる方が増えています。
何で浮気が発覚したかというと、スマホのラインやメールを見た、ホテルの会員権やレシートが出てきた、仕事と言っていたのに仕事に行っていなかった、知人から聞いた等いろいろありますが、上記の情報では証拠にはなりません。

相手に浮気をしたかを聞いても食事には行ったけど相談にのっただけ、人がいるところでは話が出来ないというのでホテルに行って話を聞いただけなどと、言い訳をして不貞行為、浮気はしていないと言われてしまいます。

そこで皆さんどうすれば良いかを考え、ネットで浮気の証拠を取るためにはどうしたら良いか調べる方も多いです。

そうすると、かなりの数の調査会社、探偵等が出てきますが、数が多いのと初めての事なのでどの会社が良いか解らない、何件も問い合わせもうここでいいやという感じで契約したところがいい加減な会社で高額な費用だけ払ってまともな仕事をしてくれなかったという事も大いにあります。

では、どのようにしたら良い探偵会社、予算にあった調査会社を見つけられるのでしょうか?それは、依頼をする内容や状況によって変わるという事をまず知った方が良いでしょう。

場所が都会なのか、地方なのか、対象が男性か女性か、仕事は何をしているのか、行動範囲は?、お酒を飲むか、趣味は何か等状況や相手によって変わります。

都心の場合は電車や公共交通機関で行動することが多く、何度も追跡を重ねる必要があることも多いです、しかし、飲み会の予定等ある程度浮気をしそうな日が解っていればピンポイントでの調査も可能だと思われます。

地方の方の場合

車で行動することが多い方の場合は、GPS発信機を付けて様子を見るという方法もあります。

この場合、実際に浮気をしているかどうか解らない、怪しいなといった場合に有効です。

GPSにも種類があり、設置して回収してから移動した場所を確認するタイプやリアルタイムでスマホやパソコンから確認できるタイプ、小型の物は充電が長く持ちませんし、長時間電池が持つタイプは大きくなりますし、高性能になればなるほど高価になりますし、何度も使う様なものでは無いので購入するのも気が引けます。

今は一般の方向けにGPS発信機をレンタルしている会社もあるので、自分で設置、監視する方もいるようですが、操作方法が解らなかったり、仕事や家事などをしながら監視するのは難しい部分もあります、また、相手に気づかれてしまっては元も子も無くなってしまい、逆にそんなものを付けたのかと責められてしまう事もあります。

なので、レンタル+協力をしてくれるような調査会社に相談する方が良いです、その場合、監視できない時に代わりに対応してくれることや、アドバイスを受けれる、実際浮気をしているだろうとなった時にすぐに調査を実行してもらえるというメリットもあります。

配偶者の浮気を疑ったときは一度ご相談ください、今何をすべきかをお答えいたします。

お名前     

フリガナ    

メールアドレス 

電話番号    

性 別  

都道府県   

住 所    

お問い合わせ内容